キャラメルマキアートと辛酸

大切なこと忘れたまま大人にならないための日記

2017 11月

11月 回数としては少ない(あくまで前月比)。記憶もあまりない。

4日、一本目、森久保・八代ともりもりたくさん!キャンパスライフ in 早稲田。初めての学祭。声優さんを事務所単位で見がちな私は見つけて即応募した。やっぱ同じ事務所の人の話は良い。学生の時間割仕立てのコーナーで外国語のとこが面白かった。

 これを問題にした人に自販機の数字が揃いますように。やっぱりこのツイートの語感と思いの伝え方としてのこの言葉圧倒的パワーを感じる。大事な時に積極的に使っていきたい。司会の人がイケメンだった。

二本目、小西克幸安元洋貴の東京出陣。一本目と同じ会場。実はこの後が時間が無いので移動のリハーサルと称して一本目と二本目の間に新宿BLAZEに事前物販を買いに行った。列が長くて途中で諦めたけどメッセージカード書けたから行ってよかったかな。このイベントは途中のご当地クイズがマニアックというのかとにかく面白かった。司会の関西の子が上手だった。安元さんが若いうちは沢山遊んで沢山勉強しろって言ってたのがとても心に響いた。ラジオの告知沢山しててなんか新鮮だったし、お二人と仲の良い金髪の人の話が沢山出てた。

三本目、二丁目の魁カミングアウトの絶対に埋まらないワンマンライブin新宿BLAZE。あんなに素敵な愛に溢れたライブを見たのは初めてでした。一部メモ帳に感想が残ってた。そっ閉じは一人ずつノートを開いて朗読して閉じて捌けてた。捌けた後、影で朗読。舞台に戻ってきたら新衣装になってた。モノトーンで最高だった。チョーカー克服どころか好きになってしまった。BLAZEの舞台は広くてみんなを救い上げていくミキちゃんが大きく動いてたな。ミキぺいが出会う時、幸せそうな顔してた。私この日の耳をすませば大好きだったな。すごい盛り上がったな。いくよーーって煽った以降のぺいちゃんの掛け声が心配になるくらい大きかったなぁ。ラスサビでステージが本当に明るい照明でふと引きでフロアとステージ一緒に見た時ステージの上のメンバーが最高に輝いててアイドルしてて本当に感動したし、涙が止まらなかった。これが本当の二丁目の魁カミングアウトのステージで初めて泣いた瞬間。歳の割にはライブに行ってきたほうだと思うけど、ライブ中に泣いたのはCIVILIANの生者ノ行進初披露以来二回目だったかな。私は直接聞いてないけどTIFでのこれがゲイアイドルだー!を体感したような言葉で表せない感情が湧いたんだ。だからフロアで皆でこのアイドルを応援してる中に自分も入れて嬉しかった。アンコール後の新曲大好き。歌詞が後ろで表示されるから言葉も一緒に受け止められて良かったな。“理由がないと人は勝手なことを言う だから必死で 探した”の歌詞は私にとって大切で大切。探したって文字が画面に出た時もう何が何だか涙が急に止まらなくなった。あと白鳥さんパートのわたしの所もスクリーンに出されたときとても印象的に感じた。一人称がこれまでと違って驚きもした。

www.youtube.com

 動画上がったの嬉しかった。一人一人の挨拶はもう何度動画を見ても泣いてしまう。ワンマン前日のキャスとかこの日の挨拶でぺいにゃむにゃむさんがミキティー本物さんに対してふと言う救い出してくれたって言葉にいつも胸にジーンとくる...ライブに来ているのになんか人間の人生を見てるような物語を見てるような所がある気がします。だから好きを超えてく好きなんだろうな。

8日、ワンマン再現地獄。ワンマンの後新曲がずっと聞きたいって思ってたから。嬉しかったな。煽りがBLAZEだったのとか挨拶再現してるのとか面白かった。この日CIVILIANのシングルの発売日で偶々早帰りで渋谷で買ってから新宿に移動したんだけど、時間があったし店舗周りしてるらしいからってタワレコ行った、会えるかなって微かな期待抱いてタワレコのエレベーター乗ったら後ろからメンバーとマネージャー乗ってきて動揺が止まらなかった。今までステージの上でしか見てなくて数年間ずっと一番好きなバンドが満員のエレベーターの中にいるんだ。足の震えがずっと止まらなかった。どうにかして話しかけたけどパーソナルスペース侵害してなかったか今でも心配。

14日、ゲイロト6。楽しかった。順番予想したり、確率出したりライブ前も楽しみ沢山。写メは2人くらいあたる確率だったけどもうちょっといたらしいから愛情補正だねぇ。愛だねぇ。永久無料券デカい。ロック画面を推しに変えた日。お洒落気取ってても推しの前では従順なオタクになってしまうロック画面。

20日、CIVILIAN『eve』試聴会。Twitter企画って本当に当たるんだと思った。同伴1人までだったけど結局1人で来てる人が多くてこのバンドのファンらしいなぁって思った。一曲ずつ質問コーナーがあるけど手がほぼ挙がらないとことかも。私も挙げられなかった。でも好きだし言葉に上手くできないだけなんです。コヤマさんが受け取る側の数だけ曲の解釈はあっていいみたいなことを言っててホッとした。それと改名ワンマンからずっと聴けなかった曲たちが聴けなかった理由とかすごく好きな曲がLyu:Lyu時代の辛い時期にどうにかして書き上げた曲と聞いて感極まった。あの日私の心に深く刻みついた曲の秘話が知れてよかった。「あなたのこと」をCIVILIAN的ヒップホップって表現してたのも印象的。アルバムの中で一番リピしてるかも。曲の作り方を試行錯誤してる中で一旦それを置いといて思うままに書いた曲って言ってた。ナノウ名義で世に出した曲をアルバムに入れるか迷った話とかレアな話沢山だったな。待ち時間にMVが流れてて篠原ともえさんが私的に再熱した。楽曲解説ってとっても面白いし抽選で当たった人じゃなくてもっといろんな人が知れるようになればいいのにとか思ったりした。いろんな人に楽曲解説してほしい。アルバムを聴いて思った事です。今まで私はそこまでに悲観的にはなれないけど、考え方が心にストンと入るくらい私と同じで曲の最後にその曲なりの希望が見えて美しかったって感じの歌詞は、CIVILIANになってからはその悲観的要素が薄まって、でも歌詞は深くてもっともっと共感度が深くなって心に刺さった。私の曲なんじゃないかなって思うくらい。

 

11月以上

 ワンマンの存在がやっぱ大きいなぁ。数年ぶりにディズニーにも行った。家族と。絶叫系苦手なのでタワーオブテラーで推しの名前叫んでた、でも足攣って死ぬかと思った。