キャラメルマキアートと辛酸

大切なこと忘れたまま大人にならないための日記

仙台遠征記 2018/02/10~2018/02/12

初めての遠征(最高)、仙台、夜行バス、もうこれ以上忘れたくないから覚えてること全部書きます。公演の事もそうじゃない事も沢山書いたけど旅行記だからしょうがないよね。

ギリギリでいつも生きてたいので当日の朝荷物を準備します。新幹線の改札で切符を取り忘れます。新幹線に乗った記憶無いからしょうがないね。美味しいと噂のアイスを食べました。本当に美味しかった。新幹線にテンションが上がります。もちろんこれから大好きな人達の元へ行くことと相乗効果です。

f:id:shindomigahukami:20180214000951j:imagef:id:shindomigahukami:20180219003753j:image

 

着いてすぐ…牛タン!!旨旨旨!並んでいたけどオペレーションが凄く洗練されてたのですぐに入れました。目の前にある牛タンの山、1人の店員さんがそこから牛タンを網に投げながらもう1人の店員さんが箸で調節しながら焼く作業に圧巻しました。味付けが絶妙でしたし、牛テールスープも肉塊が5個もあって最高でした。

f:id:shindomigahukami:20180216180715j:image

牛タンの後はずんだって相場が決まってるんです。餅が柔らかで餡も美味しかった。ずんだシェイクはやっぱり美味しい。写真が下手。

f:id:shindomigahukami:20180216180927j:imagef:id:shindomigahukami:20180216180945j:image

唐突ですが、仙台で驚いたことがあります。1つはツルハにキャンメイクがあることです。節約の味方!地元では、2軒ほどに“ウチでは取り扱ってないけどマツキヨならあると思います。”と言われてたので驚き。それにとにかく1店舗にあるブランド数?がとっても多い。ヴィセアヴァンのシングルアイカラーも全色揃ってるの初めて見ました。とある店舗でテスターが大量に1つのコーナーに集められてて、ここは@コスメストアかな?と思いました。

2つ目は電柱です。今の東京じゃ大分埋められてたり整理されたりしてるので、仙台に来て初めて“地方”を感じました。斜めに生えてるし数多いし垂れすぎで驚き過ぎて写真撮りました。でもなんだか幼い頃通った細い路地のようで懐かしさを感じました。こういうのをノスタルジーって言うんですかねぇ(指折り数え始める)。

 f:id:shindomigahukami:20180216184146j:image

テルチェックインして、お手紙書いて、服装整えて、いざライブへ。発表された結構後にとったし最後の方だろうと思い後ろの方にいたらうっかり自分の番号で入りそびれたのも思い出。忘れていたけどワンマン発表前に取ったのだから意外と早かったのかもしれない。ドリンク代600円だったけどお酒の取り揃えが心なしか良かったらしい。アクエリを一気飲みしたいから氷抜いてもらったけどしっかり注いでくれて好感度が高いです。さて、初めての仙台での(親と見る)二丁目の魁カミングアウトさんです。

 いつものぺいちゃんの陰ナレ。仙台公演は両方とも“す”の発音が[θ]になるのがキツめだった印象。笑っちゃうけどユーモアに溢れてて好きです。下手寄りのステージ後ろのカーテンから耳すまのイントロと共に良い香り連れて出てくる4人。この人達見るために私遂に仙台まで来ちゃったんだってしみじみしてたらずっと終わらないでって1曲目から思ったんです。もけもけ(ミキティー本物さん曰くもこもこ)の衣装大好き。

三原色は行きの新幹線でゲイラジオ#5聴いたからかな、 “幸せに手を伸ばした瞬間” のとこでミキちゃんを見たんです。真っ直ぐ前に手を伸ばして満面の笑みだったんです。周りにメンバーがいて、赤のもけもけにズボンの下がカラフルな衣装を纏って、真っ直ぐ笑顔を向けた所、本当に素敵だった。歌詞や曲のイメージを大切にする人が、決して明るい歌詞ではない所であの表情を見せてくれたの、本当にその時の気分でやっているんだなって思った。仙台に来てステージから見た景色が良かったからとかそんな理由だったら良いなぁ。

シンポジウムリフレイン。個人的にmv公開の後初めてだったし、久しぶりだったので聴けてよかった。本当にミキさんカッコよくてMVPでした。本当にカッコ良かった。言葉じゃ表せないくらい格好良くて首ったけの釘付けでした。この曲カッコいい曲だから本当にピッタリ!最高!!

最後の曲はまるもうけ。MC後で最後の曲って聞いて驚いた。楽しい時間はいつも一瞬。よく覚えてないけどもうみんな踊っててやっぱまるもうけ最高だな!楽しい!ってなった。前にいなくても二丁魁さんの良いめちゃくちゃ匂いしたんだよナァ…ぴゅっぴゅは聞こえなかったけどおなカマさんたちの声とっても聞こえたし、ステージの上の4人すごく笑顔だった。

二丁魁さんの出番終わって転換の時、おなカマさんと「仙台来てよかった〜仙台来てよかった〜」って言い合ったのも忘れない。

CY8ERさん、電子音楽って言うのかな、ノリノリになれる感じだからライブ楽しかった。ペンライト持ってきてたけど、後ろだったからチキって使えませんでした。謎チキン!みんな可愛くて良い意味で人間みを感じなかった。りなはむちゃん、あんなに可愛くて圧倒的なのに一番露出ある衣装着てるのとかも含めて不思議な魅力が半端なかった。あと数センチ深く触れたらのめり込んでしまう感じの魅力。ましろちゃん、歌が上手くて可愛かった。アンナちゃん、身長が大きくて見やすかった。メンバーの中で一番人間味のあるパフォーマンスしてて何ていうのかエモい感じで少女性?があってグッと来た。告知してたのも納得。やみいちゃん、かわいい。非常にかわいかった。たぶん推すなら貴女。白鳥さんと自撮り上げてくれてありがとう。二丁魁さんとのMCで二丁目の魁カミングアウトが(噛まずに)言えるかみたいなとこで、他のメンバーが私は言えたって言ってる中、りなはむちゃんがミキちゃんの後ろに隠れちゃったのが本当に可愛かった。サイズ感二分の一だったガチマジ社長かわいい。つよい2ショットだなぁって思う。

特典会、来ちゃったの~って言ったら「帰れっ」って言ったくせにすぐ「明日は?」って聞いてくれるミキちゃん最高。首をがっしりホールドしてくれたミキちゃん、偶然だろうけどそんな感じでチェキ撮れるの最高に嬉しかった。アホだから勢いでもっと絞めてって言ったけど性癖じゃないです、遠慮しないでの意味です。使えなかったペンライト持ってくれたぺいちゃん、これ付くの?って言ったから付けました黄色。お手紙渡して、最後に伝えたいことを待ちの時にシュミレーションしてたのに思いっきり間違えた。今度はカンペ持って言いたいことを言おう。

特典会後、おなカマさんとたくさんお話しできて嬉しかったなぁ。ファンコミュニティを避けて生きてたから自分の好きな人たちのこと本当に好きな人たちとあんなに沢山喋れたの夢みたいだったし初めてだった。初めてだったから、お邪魔だったかなぁ変なこと言ってないかなって今でも少し不安になるけど、本当に楽しかったです。1人で通ってた頃の誰にも見せてキャッキャ言い合えなかった、陽の目を見なかったランチェキを見てくれてありがとうございました。

 写メ会、初めて参加できた。帰宅を考えなくていい幸せ。捌けるときにカーテンから首だけ出して上下に動くミキちゃん。ちょっとボケてもかわいい。

f:id:shindomigahukami:20180219004745j:imagef:id:shindomigahukami:20180219005016j:image

素敵な公演でした。

ホテルに戻って夜食食べた後、そば食べました。仙台にしかない立ちそばチェーン。美味しいってツイッターで見たから行ったけど、確かに麺とつゆはめちゃくちゃ美味しくてコスパ◎でした。あと蕎麦湯があるお店の事は全面的に信頼してます。ホテル戻って、ツイッターでゲイキャッチされてる人や全力で探したり追いかけてる人見てたのしそ~だなって思いながら寝落ちしました。ホテルの温泉に夜も朝も入りたかったのに残念です。

寝坊から始まりホテルの温泉に行きモーニングビュッフェ的なのをいただく2/11朝。午前中は仙台観光です。普段使いでカラコン初めて入れてみたけど慣れるまで大変。予定1時間押しで始まった観光のおかげでずんだ餅食べれなかったのだけが旅の無念です。無念があった方がまた行きたくなるからいいのかもしれない。

f:id:shindomigahukami:20180219005332j:imagef:id:shindomigahukami:20180219010010j:image

瑞鳳殿〜金ピカ!仙台城跡で伊達政宗と2ショ。おGAYパーカー着たおなカマさん発見した!学が無いので伊達政宗に関する話題が戦国鍋しか出せません。

f:id:shindomigahukami:20180219010253j:image

 2牛タン目も美味しかった。喜助さん。南蛮味噌?と牛タンの素晴らしい組み合わせに気づかせてくれた。

昼食食べたらいざ、二丁目の魁カミングアウトの絶対に埋まらないワンマンライブ 仙台編。仙台の残り一日トークイベントかなぁって思ってたら発表されたとき絶対に埋まらない~でとっても驚いたし嬉しかったんです。発表前日にバスとホテルとってたから行ける遠征が大切なワンマンって事実が判明した時、もしかして私は相当なラッキーガールなのでは?と思いました。ポジティブ!

正直あんまり記憶がありません。出てきたときぺいちゃんが本当にかわいくて、今日私が好きな作画のぺいちゃんだ...って見惚れてた。白鳥白鳥さんのお堅い言葉が滾ってたMC。

BUG IS LIFE、何度も言うんですけどこの曲本当に大好きで聞くたび感極まっちゃうんです。特に「探した」のところが、極小フレーズの中なら全曲中一番好きってくらい大好き(決して共感という訳ではなくてむしろ対峙したいのほうの大好き)で、そこをぺいにゃむにゃむさんが歌い上げるのが最上級の好きなんです。この日の「探した」は何か(霞かなぁ)を掴んで引き寄せる動作で12/30の白金高輪よりゆっくりだった。毎回違うのいいなぁ。

ノスタルジスター、1人ずつ動きはじめるとこやっぱり素敵だなぁって、おなカマさんによって動きはじめるタイミングが違うのもグッときます。最後の所、ぺいちゃん……息をすることもできないほど見入ってしまうよ。そのまま続けてシャイシャイ、ノスタルジスターの終わりからずっと目が離せなかったのだけど “誰かに〜” のとこまでに涙抑えきってパフォーマンスするところ、芯の強さを感じました。

青春は何度でもやり直せるなんて嘘だ、前も書いたけど “53.54.55歳〜” の所で、ミキティー本物さんだけがエアで歌うのがほんとうに好きです。ホモサピエンスはサビで1人が前向いて歌って他の3人が後ろを向いてる所がいいなぁって思った。きまるくんのAメロが好きです。

MCで前に来た時のこと思い出したら泣いちゃったって言ってたぺいちゃん。先に泣かせておくセトリを作ったミキちゃん。MC後はアゲアゲな曲たち。マイノリティーサイレンは牛タン。本編の最後は言いたいことも言えないこんな世の中じゃん、確か曲が終わると同時に捌け終わる感じだった。 “僕の問題なんだ” のとこでいつも崩れそうなのに堪えようとして必死で歌ってるところがすごくすきです。あとミキちゃんパートの直前に顔を手で覆ってそれが散る(破ってく)ような手の振りがグッときた。

アンコール、1人ずつ挨拶。全員素敵な事を言っていて端々は思い出せるのにうまく纏められないです。ミキちゃんツイッターを沢山見てる話、アイドルだから1人1人の大変だっだり辛そうにしてる事1つ1つに直接手を差し伸べる事は出来ないけど、みたいな事を言っていて“アイドルだから”って言い切ってくれる所芯が強くて素敵だなぁって。この数ヶ月沢山の人のツイッターを勝手に見てました。辛そうにしてた何人もの人が救われてるのを見たし、それはきっとその人たちのことしっかり思って歌っていたからだろうなってそう思うんです。在り方が好きです。

カエルのうたもyesterday the once moreもそっ閉じ青春も最高に幸せな空間。何度も言うと思うけど「今 僕らが見てる景色は〜愛が咲き誇る」のところの振りがすごく美しくて大好き。一番好きな振りかも。ガチゲイ口上高まった。最高の〆すぎる。

特典会、列並んでる時スタッフさんがPAさんにbgmをかけるだったか音を上げるか頼んでて、お陰で待ってる間いろんな人がいろんな思いに浸れたり踊れたりしたんだろうなぁと思いました。何気ないことのようだけど小さな嬉しいを沢山生んでて大きな気づきでした。まずミキちゃん、大っきくて優しい腕の中でピースするの、平和の象徴。“いいライブだったでしょ、最高だったでしょ”って聞いてくれるのを、ホントッ...いつも...って必死に伝えたらすごい優しい顔で微笑んでくれてすき!ってなった。ぺいちゃんと撮りに移動するのにアホだから知らぬ間にステージ走ってた。猪突猛進の体現やめたい。受け止めてくれて撮った後、ぺいちゃんが“あなた文才あるわよ”って手紙を示唆しながら言ってくれて、ハクちゃんも頷いてくれた。でも、本当に作文だけはずっと苦手で感想文もふざけて書く学生だから稚拙な文章しか書けないんです。これもそう、何書いてるのかわからなくなる。“支えられてるよ”と言ってくれて、本当に支えられてるのはこっちの方です。ぺいちゃんのおかげでなんとか立って生きてられるんだよ。まだ私は無理無理で駄目駄目だけどすごく生かされてるって思います。すぐ会えるじゃん!東京で!って言ってくれたミキちゃんも好きだなぁ。母と一緒に囲み、ちょっとぺいちゃんに失言しちゃって言わないで言わないでって必死になって止めてたら、最後にぺいちゃんが内緒のポーズしてくれた......かわいかった。

写メ会まで時間があったのでひょうたん揚げ食べた。鳩が恐くて覚えてないけどおいしかった。

f:id:shindomigahukami:20180224234355j:image 

箱出てすぐ母が4人の関係性が良いことがとにかく伝わってくれたって言ってくれた。それと人類愛を感じるステージだったとも。ミキティー本物さんについては自分にはこれしかないって感じでアイドルやってる感じが特別凄くてだからこそ素晴らしいみたいなこと言ってて魁忘年会のレインボープライドのとこ思い出しちゃった。ぺいにゃむにゃむさんについては、苦労人だからかな、凄くサービス精神のある人だねと言っていた。きまるモッコリさんについてはワンマンの後、すごく意外だったんだけどモッコリちゃんがたまにハッとさせられるパフォーマンスするの!本当に素直な良い子だって思ったってニコニコ話してた。わかる。白鳥白鳥さんは凄く真面目過ぎるくらい真面目な人なんだね、顔が整ってると言っていた。

写メ会、待ってる間も終わった後も話したかった方々とお話しできて嬉しかったな。ミキちゃんが遠征の帰りは自分たちの曲を聴くってルールがあるからみんなも帰りに聞いてねって言ってた。とっても幸せなルール。

f:id:shindomigahukami:20180225001111j:image

最高の公演をいつもいつもありがとう。仙台来て良かった。

 

仙台土産を買いに仙台駅へ。マイベスト土産は仙台ラー油です。ごはんと相性良すぎてあと2瓶買うべきだったと思った。あとケーキ!ツイッターで見て我慢できなかった。絶品だった。旅は食。

f:id:shindomigahukami:20180225013533j:imagef:id:shindomigahukami:20180225013549j:image

夜行の時間が遅くてかなり暇を持て余してたので直前にゲイキャッチされてた通りをフラフラしながら利久のどの店舗行こうかなって話してたら、見覚えのあるおなカマさんがいる集団と何組かすれ違った。ちょうど雪が少し降っていて、私はずっと『雪が降ってきた』歌ってた。利久は仙台最後の晩餐にするって決めてたんです。ホテルのクーポンで一品サービスしてもらえて感動した。肉感がさすがって感じだった。

f:id:shindomigahukami:20180225013739j:imagef:id:shindomigahukami:20180225013758j:image

22時過ぎ、店は出たけど、カラオケには入れなくて(年齢的に)、でもフリーパス使って地下鉄往復する案にも頷けなくて、仕方ないから最後に遠回りしてあの通りを通って地下鉄で仙台駅まで行くことにしたんです。歌ったり街とか雪の写真撮ったりしながら夜の仙台を散歩したのも楽しかった。通りについたら一時間半くらい前同じところですれ違った人達をまた見かけて、ずっと探してるのならあの人たちがゲイキャッチ出来るといいなって思ってた。

通りで雪の写真撮ったら雨みたいになっちゃったなとか思って歩き出したら、いきなり、本当にいきなり現れたんです。金さん銀さんはやっぱり目立つねぇ。ぺいちゃんはマスクに髪をくるっと結んでた。ほどいた時の動作忘れられない。後ろからも前からもおなカマさんの集団駆けつけててこんなにいたんだなぁって驚いてしみじみしてた。ゲイキャッチの成功を陰ながら応援してた人もそこにいて嬉しかった。寒い中ずっと探してたことを心配するミキちゃん、バスの時間があるから少ししか時間ないけどってそれでも写メしてくれて本当に本当にありがとうございました。撮ってたらママもって言って母と一緒に撮ってくれた。本当に優しい人たちだなって思った。iPad受け取って逃げるように離れていたら、母が握手してた。おばさんだから出しゃばっちゃったって言ってたけどミキちゃんに二丁魁の曲もいい、歌詞もいい、けどとにかく振りがいいっていう事を伝えられたらしいので良かった。

雪除けで地下鉄乗ったらバスの集合時間遅れました。発車は間に合ったからセーフらしい、ダメでしょ。乗ったら一緒にゲイキャッチしたおなカマさんいて驚きと感激でいっぱいでした。仙台で再会を誓った方とやっと声をかけることができたそんな方々と一緒でとっても嬉しかったんです。バスの中でも二丁魁さんの曲聞いて感極まって、帰りの電車でもずっと沢山思い出したりして仙台遠征本当に幸せでした。お家に帰るまでが遠征です。

 

人生初の遠征は本当に素敵で色々と運命的なことが沢山でした。対バンで別グループの物販に並んでた時に唯一お話をした方が偶々仙台の方でお勧め教えてもらう事ができて、それを制覇してみたりもしました。ずんだシェイクも太助も喜助も利久もひょうたん揚げも全部美味しかったです。前どのイベントだったかで “いつかやれなくなるからやらないじゃなくて、今しかできないことも大切にしたい” みたいなことを言っていて、だからこそゲイキャッチとか今やれることをしている二丁目の魁カミングアウトさんを近くで見ていたくて、どうしても受験前に遠征がしたかったんです。いつかをいつかで終わらせてしまうのが怖かったから。仙台が決まった時、直感で多分行くだろうなって思って、実際行けて、公演2つも見れて、その上ゲイキャッチまで出来るなんて私は幸せ者だなって思いました。本当に次の遠征は早くて1年後って思ってて、次の時にはまたその時の楽しみがあるだろうけど、今の楽しみに関しては次の確証は無かったからこの遠征は特別な思いだったんです。それでもこんなに完璧なハッピーエンドに恵まれる事は完全に想像の範疇を出てました。決して近いとは言えなくとも日帰りできる距離に東京があって恵まれているのにそれでももっと幸せになれました。とは言え、3月の遠征とかにひょっこりいたら笑ってください。多分いれないはずだけど。

旅行記2週間かけてやっと書けました。もっと早く書きたかったな、せめて沖縄前に。メモも取ってないから書いてるうちに沢山忘れちゃったけど書いた事はもう忘れないならそれを糧に生きてけます。仙台行って良かったです。これから仙台後初めて東京のライブに行きます。すぐ会えるじゃん!と言われた時に限って一番間が空いてしまったけれど、最高の更新をやっと真近で見れるのが楽しみです。追記 最高を超えた最高でした(2018.02.27)。

 

本当に仙台まで連れてきてくれてありがとう、お陰で沢山楽しい思い出が出来て幸せでした。二丁目の魁カミングアウトさん、大好きです。