キャラメルマキアートと辛酸

大切なこと忘れたまま大人にならないための日記

イベントをみること、道場ステージのこと。

 私はずっと自分のイベントの見方に自信がありません。初めて自分の意思で見ようと思ったライブもトークイベントも大好きなバンドのワンマンも大好きなアイドルのライブも、全部自分の見方に不安しか感じなかったし、今もそうです。初めて行く現場は真ん中の端がいい、ステージの上から見えにくいから。

ステージを見る自分の振る舞いも、表情も、上げた声の大きさ、声色、着ている服、髪型、年齢、性別、全部違う気がして、ここに居てはいけないのではと思う時もあります。違っててもいいと覚悟して無我夢中になってしまうか、チケット代を払ったから、前で見たいから(これはただの欲望です)、と正当な理由を並べて、誰も私のことなんて見てないしイベントを楽しまないのは演者さんに失礼だと自分に言い聞かせないとステージに集中できません。

だから道場ステージであの位置からトリプルファイヤーを見るのが少し怖かった。あのステージは前でないと見えないから、とりあえず前に向かって歩いた中央2列目。ファンの方が「私しょっちゅう来てるので」と言って目の前の最前を譲ってくれたけど、流石に最前ド真ん中で見るのは怖すぎて断った。ファンの方とても感じがよくて優しかった。

ライブはとても良かった。4年ぶりに見たトリプルファイヤー、4年前の夏も夜のお台場で野外だったなぁ。缶のハイボール(濃いめ)を持ってきたボーカルはヘナヘナな感じだったのが青年に近づいた気がして、時の流れを感じた。4年って長いな、中学2年生は高校3年生になっちゃうもんなぁ。あの日も演奏してた『次やったら殴る』を聞いた時、音も演奏もギターの弾き方も懐かしくてすごく感慨深くなった。しかもステージ横でスギムさんがワイン瓶片手に湧いていた。4年前のお台場にもクリトリックリスは出ていて、今年の夏の魔物は大好きなアイドルとこの2組を見るために来たようなものだったから、これが俗に言う「エモい」かと感じた。正直泣くかと思った。ライブは凄かったけど、私はここにいていいのか、と気を抜くとふと不安になってしまってもいた。

アンコール(スギムさんが勝手にコールし始めた)、その存在にもビックリしたけど、曲中スギムさんが客席のロープを上げてステージ側に客を入れ始めた(本当はよくないので後で怒られてたらしい)。前の客を引き寄せてロープの内側に入れた後、私のことも掴んでこっち来いよみたいな感じで引き入れてくれた。その時自然と感じた「あぁ私もこの人たちのオーディエンスになれてたんだ、間違ってはいなかったんだ」って気持ちがその後のライブを気にせずに見れたことに繋がったし、今も心の支えになってると思う。ライブを見た後に感じる私は間違ってなかったのかな?って後ろめたい気持ちはこのライブに関してほとんど持たなかった。なんか悔しい気がするし、本人はそんな意図なんて微塵も無いだろうけど、あの酔っ払いのハゲの少しイかれた行動に救われてしまったんだ。運命みたいだけど、運命というには言葉の方が綺麗すぎるそんな夏の思い出でした。

道場ステージのこと自体について何も触れてませんでした。物販テントサイズで見えそうになくて驚きだったけど音そんなに被らなかったし、何だかんだ見れたので好きになってしまいました。低いステージも境界線がどこにあるのかわからない観客エリアも今となってはなんか楽しかったなと思います(美化しすぎですね)。何よりそこで見たステージが楽しかったから良い場所として記憶されてるのかもしれません。不思議なお立ち台があったCY8ERさん、近くで見るとほんとうに小さくてかわいいなと感じました。見る度に良いなって思います。倉持由香ちゃんのステージ、企画をしながら撮影が出来て新鮮だった。ゲームでプロをグラドルのファンが負かしていくのが(ビギナーズラック的なもので)とてもエンターテイメント的で凄く楽しかった。前述の通り感動と懐かしさと凄くクセになる音楽を聴かせてくれたトリプルファイヤー(special thanks スギムさん)。そして、大好きな二丁目の魁カミングアウトさん。テントの下で見た戦ってるみたいなマイノリティーサイレンとリバが凄く印象深かったです。涼しかったけど熱かったね。あなたたちがいなければ私はあの場所には居ませんでした。とても楽しい場所に連れてきてくれてありがとう。素敵な思い出ができました。

夏の魔物!お台場だったことも、好きな人たちを(すきなひとのすきなひとも!)一度に見せてくれてたことも、なんか全てがトクベツでした!ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

わたしはちゃんとイベントを、ライブを楽しんでいるひとに見えていますか?

もしすきなひとたちがステージから見つけてくれる時があるのなら、どうか、私が楽しんでいるひとに見えますように。

 

【2018/06/22】なんか特別な日だった気がする。

 

2018/06/22 二丁目の魁カミングアウト@新宿LOFT


1.耳をすませば

2.三原色カタルシス

3.BUG IS LIFE

4.ウサギと賽子さん

5.人を好きになれる君は何度でもやり直せるんだ

6.そっ閉じ 青春

7.シワの数だけ被GAY妄想

8.ネコの恩返し

9.まるもうけ

 

 セトリTwitterより拝借しました。(本当にTwitterの方々、各方面に頭が上がりません。ありがとうございます。)

 

レポじゃないですが、記憶のあるうちに感じたこと、思ったことを書き留めておこうと思ったので久しぶりに。大好きな140文字じゃ収まらないから、収められないくらいの稚拙な文で書きます。


初めての新宿LOFT。奥行きが広くて、幅が狭い、ステージが低くて、高めの柵があった。後ろから見たらバストアップくらいしか見えないのではと思ってしまった。なぜか逆光になることが多くてステージの照明も低めで、あぁバンドのハコだって感じがした。こんな時は客席の顔がよく見えるのだろうか。おなカマさんをとても大切に思っているひとたちだから、遠くまで楽しそうにしているのが見えたらすっごく嬉しいのかなぁと思ってしまう。開演時間ほぼぴったりに客電が落ちて、ピンポンパンポーンが聞こえてくる。ここも全然覚えられてないな。記憶力仕事して。

1曲目は耳をすませば。唐突ですが、耳すまはじまりのライブが好きです。前奏と同時に上手から出てくるのでもう最高になった。ピンクの衣装でした。みつあみの部分が短めのぺいちゃんだった。間奏のぺいちゃんの煽り、気づいたらぺいちゃんの右足が目の前の柵にあって、「そんなんじゃアンナちゃん祝えねぇよ!」みたいなことを言ってた、気がする。さっきも書いたけれど、柵、普通に高いんです。CY8ERさんとの写真を見れば分かると思う...ステージは低いし、柵との間もそれなりにあって、今思うと片足で立ってたのかもしれない。身を乗り出してマイク持つ手と反対の手で煽って、それで片足だけであの細くて高い柵に立ってたのですか?そんなこと感じない位安定しててギラギラしていたな。こちら側に来てくれた瞬間、驚きで時間が止まってしまった。最前センター上手寄りにいたから、左足から頭まで全身のぺいちゃんを見上げられた。全身が余すとこなく、キラキラギラギラしてて美しかった。本当に全身全霊が最高のぺいにゃむにゃむさんだったんだ。

 三原色カタルシス。最高のファインダーだった。5月のシアターのファインダーが本当に印象的だったけど、すぐ最高を更新されてしまったなぁ。最前ドセンで推しに掲げたファインダー、ステージの奥行とかで距離感が丁度良かったからかな、自分の手をまっすぐ伸ばして掲げたファインダーの先にぺいちゃんのファインダーがあって、その中に世界一の笑顔があった。大好きな笑顔は、笑うと糸目みたくなるから確信なんて無いし、勘違いオタクだなって思うけど、ずっとファインダーの先で目があった気がしてすごく幸せだった。勘違いだと思っていたけど、特典会でいきなり三原色って言いながら笑顔にファインダー掲げてて、あぁずるい人だ、ライブ中のこと覚えててエスパーみたく人の気持ちを汲み取ってくれるひと。優しくて大好きな推しさんだなぁと思いました。こういう会場とか見る場所とかの巡り合わせで運良く見れた最高の景色ほんとうに大切だ。

BUG IS LIFE。ミキさんの意志の強い目がやっぱり好きだなと感じたのはこの曲だったろうか、とにかく全編を通してこの強い目に心を奪われてしまって、2月の仙台でのCY8ERさんとの2マンも赤モフのミキさんが強い目でとびきりカッコよくて美しかったことを思い出した。白鳥さんの所、「引き裂いてしまうから」の“ら”が少しドスの効いた感じで力がこもってて印象的だった。「汚れ汚し〜」のところはギリギリ表情が見えるかなってくらいの逆光で、視線を合わせるところのミキぺいが凄く映えてて、その後の激情を込めているぺいちゃんの表情が薄っすらとだけ見えた。綺麗だった。

ウサギと賽子さん。この日のステージと一番似合ってた曲だったなぁ。逆光だから陰が至る所に出来ていて、この曲の『静』の部分を強く感じた。暖色の白熱灯みたいな弱い照明だったかなぁ。手を伸ばすとひらひらの部分が正面だけ影になってそれが凄く美しかった。少し蓄光の素材なのもちょうどいい塩梅だった。呼吸の所、正面を向いた後の白鳥さんが本当に良くてステージが低い事をすこし恨んだ。もっと届くべきなんだ。生を得て、今にも破裂しそうな緊張感が凄まじい所。

人好き、「涙は落ちてしまうから〜」のミキさんが強くて凛々しくて大好きだなぁ。実は割といつも此処でケチャをしています。「誰にも見えないんだから 痛みは」で4人がそれぞれの所を向く所、今までは誰のことも見てはいけない気がして全体を見ていたのですが、最近はぺいにゃむにゃむさんを見てる。言葉で表すのが難しいのだけどすっごく微笑みかけるように、大丈夫だよって伝えるみたいな、愛に溢れて歌うのが何故か少し不思議だけど、とても好き。

そっ閉じ、この辺りから特に記憶がない。サバイ族の皆様のお陰でサビのうー!の所が凄く力強くてなんか好きだった(CY8ERさんのライブでうー!が聞こえるの気持ちが良くてお気に入りです)。シワGAY、ワンダーコアでミキティームの方が頑張れー!って言ってるのが面白かった。確かに愛ですわ。前述の通りステージ幅が狭いので移動距離が短くて足を小刻みにトコトコトコトコってして動くぺいちゃんが世界一可愛かった。こんな可愛いひといるんだ……ネコ、この頃にはもう4人とも汗でビショビショできまるさんの前髪がメチャメチャ水分だった。そういえば衣装のタオル…ぺいちゃんの煽りは覚えてないなぁ、祝いの言葉だったような、そうじゃなかったような。まるもうけ、最後の曲とミキちゃんかぺいちゃんが言ってて、大団円で終わるライブだ!好きだ!って思った。ひたすら楽しかった。最後に、私達現在HARD GAY SEASON中で月20本以上ライブしてます!ってこととアンナちゃんへ祝いの言葉を言って終わりだった。後半の記憶が本当にない。

 

CY8ERさん!思ってた以上にサバイ族の方も気さくな方が多かった〜2月で仙台で見て、3月にセレネで見た時と全然違っていて正直凄く驚いた!進化の具合がすごかった〜衣装が戦士みたいで良かった。アンナちゃんがカッコいい。一番後ろの壇上から見てたけれど、一人一人の声がとっても届いてきた。CY8ERさんオタクを支えに柵の上(多分)に完全に立つからびっくりした。細くてちっちゃくてあんなレスもらったら死んじゃうな。やみいちゃん、お腹が見えて、腕のタトゥーも見えてゾクゾクしちゃった。一番変化してた。どこかのゲイギャルさんが戦友だと思ってると言ってたけれど、本当にライブ中戦ってるみたいですごく強かった~ぺいちゃんと写真撮って上げてくれて感謝感謝!本当にその歳に見えないよ...りなはむちゃんは相変わらず完成してて、本当にあと1m深く知ってしまったら私は人生を狂わされてしまいそうって思う。マーキーのインタビューがとても面白かったです。見て。すごい人だと思う。この日の主役アンナちゃん。初めて見た時からパフォーマンスが『生』って感じで素敵だと思ったし、前見た時よりも他のメンバーとの一体感があって素敵さ倍増だったなぁ。声が綺麗。出てきて最初の一言目で「二丁目の魁カミングアウトさんありがとうございます」って言ってたり、事あるごとに「おなカマー!」とか「おなカマの皆さん」とか言ってくれたりですごく好感をもてたなぁ。ここにも、愛じゃん。

手と手が聴けて、やっぱり最後の「届くかな」が好きだなって思った。バラードっぽい曲とか初めて聞いた曲がとっても良かった。1人1人のパートが増えたみたいに感じて満足感が増してた。ましまし~。CY8ERさんは癖になる好きな振り付けがあるイメージが強い!ごーしゅーの緑のサイリウムがいっぱい焚かれるの生誕ならではでとてもいい景色。おなカマ!おなカマ!って煽ってくれるのもよくよく考えたらすごいことかも...圧倒的感謝!本当に凄く変わってて良くてビックリした。

対バン系の集合写真でこんなに笑ってるミキちゃんぺいちゃん初めて見た気がするのでCY8ERさんととても良い関係を築けているのだなぁと思い、心が暖かくなりました。生誕はハッピーだね!(えぇ推しかわいいかわいい)

 

オムライス美味しかったです!約半年越しの念願でした!卵トロトロで油と鉄のフライパンで料理した感じがして良かった!売り切れたらしい。これが経済効果ってやつか!

好きなオタクに手紙を渡した日。超絶ハッピー。

 

 

 

特典会

 いきなりせーのでハッピーバースデー!歌われてしまった。誕生日じゃないです。特典会が50回目で、たまたま整理番号が初めて1番だっただけの日で、この先1か月会える予定がない日。特別な日かな?何故か数日前から特典会がモフの気がして(とんだ勘違いだ)、でも前日の特典会がモフだった日。それで夜中に少し(かなり?)落ち込んでしまっていたら、それがきっかけで誕生日だと思われたらしい。脈絡が無いね。オタクのツイートよく見る人。本当に二丁魁さんたちはおなカマさんの話をよくするんだねぇ。私の事は気にしないでほしいって思うけどやっぱりモフとは会いたい。強欲だから会えないんでしょうね。

「またモフずっと沢山着るから」とのこと、レアなモフに関して言質頂きました!獲ったどー!!!(本当はすごく嬉しくて後で少し泣きました)

終始笑いが止まらなくて意味が分からなかった。けどまた大好きを深めてしまった。

 

 

 

 

タイトル 追記

(本当は特別な日。大好きな人たちやオタクに会える日は特別な日なんだよ。)

仙台遠征記 2018/02/10~2018/02/12

初めての遠征(最高)、仙台、夜行バス、もうこれ以上忘れたくないから覚えてること全部書きます。公演の事もそうじゃない事も沢山書いたけど旅行記だからしょうがないよね。

ギリギリでいつも生きてたいので当日の朝荷物を準備します。新幹線の改札で切符を取り忘れます。新幹線に乗った記憶無いからしょうがないね。美味しいと噂のアイスを食べました。本当に美味しかった。新幹線にテンションが上がります。もちろんこれから大好きな人達の元へ行くことと相乗効果です。

f:id:shindomigahukami:20180214000951j:imagef:id:shindomigahukami:20180219003753j:image

 

着いてすぐ…牛タン!!旨旨旨!並んでいたけどオペレーションが凄く洗練されてたのですぐに入れました。目の前にある牛タンの山、1人の店員さんがそこから牛タンを網に投げながらもう1人の店員さんが箸で調節しながら焼く作業に圧巻しました。味付けが絶妙でしたし、牛テールスープも肉塊が5個もあって最高でした。

f:id:shindomigahukami:20180216180715j:image

牛タンの後はずんだって相場が決まってるんです。餅が柔らかで餡も美味しかった。ずんだシェイクはやっぱり美味しい。写真が下手。

f:id:shindomigahukami:20180216180927j:imagef:id:shindomigahukami:20180216180945j:image

唐突ですが、仙台で驚いたことがあります。1つはツルハにキャンメイクがあることです。節約の味方!地元では、2軒ほどに“ウチでは取り扱ってないけどマツキヨならあると思います。”と言われてたので驚き。それにとにかく1店舗にあるブランド数?がとっても多い。ヴィセアヴァンのシングルアイカラーも全色揃ってるの初めて見ました。とある店舗でテスターが大量に1つのコーナーに集められてて、ここは@コスメストアかな?と思いました。

2つ目は電柱です。今の東京じゃ大分埋められてたり整理されたりしてるので、仙台に来て初めて“地方”を感じました。斜めに生えてるし数多いし垂れすぎで驚き過ぎて写真撮りました。でもなんだか幼い頃通った細い路地のようで懐かしさを感じました。こういうのをノスタルジーって言うんですかねぇ(指折り数え始める)。

 f:id:shindomigahukami:20180216184146j:image

テルチェックインして、お手紙書いて、服装整えて、いざライブへ。発表された結構後にとったし最後の方だろうと思い後ろの方にいたらうっかり自分の番号で入りそびれたのも思い出。忘れていたけどワンマン発表前に取ったのだから意外と早かったのかもしれない。ドリンク代600円だったけどお酒の取り揃えが心なしか良かったらしい。アクエリを一気飲みしたいから氷抜いてもらったけどしっかり注いでくれて好感度が高いです。さて、初めての仙台での(親と見る)二丁目の魁カミングアウトさんです。

 いつものぺいちゃんの陰ナレ。仙台公演は両方とも“す”の発音が[θ]になるのがキツめだった印象。笑っちゃうけどユーモアに溢れてて好きです。下手寄りのステージ後ろのカーテンから耳すまのイントロと共に良い香り連れて出てくる4人。この人達見るために私遂に仙台まで来ちゃったんだってしみじみしてたらずっと終わらないでって1曲目から思ったんです。もけもけ(ミキティー本物さん曰くもこもこ)の衣装大好き。

三原色は行きの新幹線でゲイラジオ#5聴いたからかな、 “幸せに手を伸ばした瞬間” のとこでミキちゃんを見たんです。真っ直ぐ前に手を伸ばして満面の笑みだったんです。周りにメンバーがいて、赤のもけもけにズボンの下がカラフルな衣装を纏って、真っ直ぐ笑顔を向けた所、本当に素敵だった。歌詞や曲のイメージを大切にする人が、決して明るい歌詞ではない所であの表情を見せてくれたの、本当にその時の気分でやっているんだなって思った。仙台に来てステージから見た景色が良かったからとかそんな理由だったら良いなぁ。

シンポジウムリフレイン。個人的にmv公開の後初めてだったし、久しぶりだったので聴けてよかった。本当にミキさんカッコよくてMVPでした。本当にカッコ良かった。言葉じゃ表せないくらい格好良くて首ったけの釘付けでした。この曲カッコいい曲だから本当にピッタリ!最高!!

最後の曲はまるもうけ。MC後で最後の曲って聞いて驚いた。楽しい時間はいつも一瞬。よく覚えてないけどもうみんな踊っててやっぱまるもうけ最高だな!楽しい!ってなった。前にいなくても二丁魁さんの良いめちゃくちゃ匂いしたんだよナァ…ぴゅっぴゅは聞こえなかったけどおなカマさんたちの声とっても聞こえたし、ステージの上の4人すごく笑顔だった。

二丁魁さんの出番終わって転換の時、おなカマさんと「仙台来てよかった〜仙台来てよかった〜」って言い合ったのも忘れない。

CY8ERさん、電子音楽って言うのかな、ノリノリになれる感じだからライブ楽しかった。ペンライト持ってきてたけど、後ろだったからチキって使えませんでした。謎チキン!みんな可愛くて良い意味で人間みを感じなかった。りなはむちゃん、あんなに可愛くて圧倒的なのに一番露出ある衣装着てるのとかも含めて不思議な魅力が半端なかった。あと数センチ深く触れたらのめり込んでしまう感じの魅力。ましろちゃん、歌が上手くて可愛かった。アンナちゃん、身長が大きくて見やすかった。メンバーの中で一番人間味のあるパフォーマンスしてて何ていうのかエモい感じで少女性?があってグッと来た。告知してたのも納得。やみいちゃん、かわいい。非常にかわいかった。たぶん推すなら貴女。白鳥さんと自撮り上げてくれてありがとう。二丁魁さんとのMCで二丁目の魁カミングアウトが(噛まずに)言えるかみたいなとこで、他のメンバーが私は言えたって言ってる中、りなはむちゃんがミキちゃんの後ろに隠れちゃったのが本当に可愛かった。サイズ感二分の一だったガチマジ社長かわいい。つよい2ショットだなぁって思う。

特典会、来ちゃったの~って言ったら「帰れっ」って言ったくせにすぐ「明日は?」って聞いてくれるミキちゃん最高。首をがっしりホールドしてくれたミキちゃん、偶然だろうけどそんな感じでチェキ撮れるの最高に嬉しかった。アホだから勢いでもっと絞めてって言ったけど性癖じゃないです、遠慮しないでの意味です。使えなかったペンライト持ってくれたぺいちゃん、これ付くの?って言ったから付けました黄色。お手紙渡して、最後に伝えたいことを待ちの時にシュミレーションしてたのに思いっきり間違えた。今度はカンペ持って言いたいことを言おう。

特典会後、おなカマさんとたくさんお話しできて嬉しかったなぁ。ファンコミュニティを避けて生きてたから自分の好きな人たちのこと本当に好きな人たちとあんなに沢山喋れたの夢みたいだったし初めてだった。初めてだったから、お邪魔だったかなぁ変なこと言ってないかなって今でも少し不安になるけど、本当に楽しかったです。1人で通ってた頃の誰にも見せてキャッキャ言い合えなかった、陽の目を見なかったランチェキを見てくれてありがとうございました。

 写メ会、初めて参加できた。帰宅を考えなくていい幸せ。捌けるときにカーテンから首だけ出して上下に動くミキちゃん。ちょっとボケてもかわいい。

f:id:shindomigahukami:20180219004745j:imagef:id:shindomigahukami:20180219005016j:image

素敵な公演でした。

ホテルに戻って夜食食べた後、そば食べました。仙台にしかない立ちそばチェーン。美味しいってツイッターで見たから行ったけど、確かに麺とつゆはめちゃくちゃ美味しくてコスパ◎でした。あと蕎麦湯があるお店の事は全面的に信頼してます。ホテル戻って、ツイッターでゲイキャッチされてる人や全力で探したり追いかけてる人見てたのしそ~だなって思いながら寝落ちしました。ホテルの温泉に夜も朝も入りたかったのに残念です。

寝坊から始まりホテルの温泉に行きモーニングビュッフェ的なのをいただく2/11朝。午前中は仙台観光です。普段使いでカラコン初めて入れてみたけど慣れるまで大変。予定1時間押しで始まった観光のおかげでずんだ餅食べれなかったのだけが旅の無念です。無念があった方がまた行きたくなるからいいのかもしれない。

f:id:shindomigahukami:20180219005332j:imagef:id:shindomigahukami:20180219010010j:image

瑞鳳殿〜金ピカ!仙台城跡で伊達政宗と2ショ。おGAYパーカー着たおなカマさん発見した!学が無いので伊達政宗に関する話題が戦国鍋しか出せません。

f:id:shindomigahukami:20180219010253j:image

 2牛タン目も美味しかった。喜助さん。南蛮味噌?と牛タンの素晴らしい組み合わせに気づかせてくれた。

昼食食べたらいざ、二丁目の魁カミングアウトの絶対に埋まらないワンマンライブ 仙台編。仙台の残り一日トークイベントかなぁって思ってたら発表されたとき絶対に埋まらない~でとっても驚いたし嬉しかったんです。発表前日にバスとホテルとってたから行ける遠征が大切なワンマンって事実が判明した時、もしかして私は相当なラッキーガールなのでは?と思いました。ポジティブ!

正直あんまり記憶がありません。出てきたときぺいちゃんが本当にかわいくて、今日私が好きな作画のぺいちゃんだ...って見惚れてた。白鳥白鳥さんのお堅い言葉が滾ってたMC。

BUG IS LIFE、何度も言うんですけどこの曲本当に大好きで聞くたび感極まっちゃうんです。特に「探した」のところが、極小フレーズの中なら全曲中一番好きってくらい大好き(決して共感という訳ではなくてむしろ対峙したいのほうの大好き)で、そこをぺいにゃむにゃむさんが歌い上げるのが最上級の好きなんです。この日の「探した」は何か(霞かなぁ)を掴んで引き寄せる動作で12/30の白金高輪よりゆっくりだった。毎回違うのいいなぁ。

ノスタルジスター、1人ずつ動きはじめるとこやっぱり素敵だなぁって、おなカマさんによって動きはじめるタイミングが違うのもグッときます。最後の所、ぺいちゃん……息をすることもできないほど見入ってしまうよ。そのまま続けてシャイシャイ、ノスタルジスターの終わりからずっと目が離せなかったのだけど “誰かに〜” のとこまでに涙抑えきってパフォーマンスするところ、芯の強さを感じました。

青春は何度でもやり直せるなんて嘘だ、前も書いたけど “53.54.55歳〜” の所で、ミキティー本物さんだけがエアで歌うのがほんとうに好きです。ホモサピエンスはサビで1人が前向いて歌って他の3人が後ろを向いてる所がいいなぁって思った。きまるくんのAメロが好きです。

MCで前に来た時のこと思い出したら泣いちゃったって言ってたぺいちゃん。先に泣かせておくセトリを作ったミキちゃん。MC後はアゲアゲな曲たち。マイノリティーサイレンは牛タン。本編の最後は言いたいことも言えないこんな世の中じゃん、確か曲が終わると同時に捌け終わる感じだった。 “僕の問題なんだ” のとこでいつも崩れそうなのに堪えようとして必死で歌ってるところがすごくすきです。あとミキちゃんパートの直前に顔を手で覆ってそれが散る(破ってく)ような手の振りがグッときた。

アンコール、1人ずつ挨拶。全員素敵な事を言っていて端々は思い出せるのにうまく纏められないです。ミキちゃんツイッターを沢山見てる話、アイドルだから1人1人の大変だっだり辛そうにしてる事1つ1つに直接手を差し伸べる事は出来ないけど、みたいな事を言っていて“アイドルだから”って言い切ってくれる所芯が強くて素敵だなぁって。この数ヶ月沢山の人のツイッターを勝手に見てました。辛そうにしてた何人もの人が救われてるのを見たし、それはきっとその人たちのことしっかり思って歌っていたからだろうなってそう思うんです。在り方が好きです。

カエルのうたもyesterday the once moreもそっ閉じ青春も最高に幸せな空間。何度も言うと思うけど「今 僕らが見てる景色は〜愛が咲き誇る」のところの振りがすごく美しくて大好き。一番好きな振りかも。ガチゲイ口上高まった。最高の〆すぎる。

特典会、列並んでる時スタッフさんがPAさんにbgmをかけるだったか音を上げるか頼んでて、お陰で待ってる間いろんな人がいろんな思いに浸れたり踊れたりしたんだろうなぁと思いました。何気ないことのようだけど小さな嬉しいを沢山生んでて大きな気づきでした。まずミキちゃん、大っきくて優しい腕の中でピースするの、平和の象徴。“いいライブだったでしょ、最高だったでしょ”って聞いてくれるのを、ホントッ...いつも...って必死に伝えたらすごい優しい顔で微笑んでくれてすき!ってなった。ぺいちゃんと撮りに移動するのにアホだから知らぬ間にステージ走ってた。猪突猛進の体現やめたい。受け止めてくれて撮った後、ぺいちゃんが“あなた文才あるわよ”って手紙を示唆しながら言ってくれて、ハクちゃんも頷いてくれた。でも、本当に作文だけはずっと苦手で感想文もふざけて書く学生だから稚拙な文章しか書けないんです。これもそう、何書いてるのかわからなくなる。“支えられてるよ”と言ってくれて、本当に支えられてるのはこっちの方です。ぺいちゃんのおかげでなんとか立って生きてられるんだよ。まだ私は無理無理で駄目駄目だけどすごく生かされてるって思います。すぐ会えるじゃん!東京で!って言ってくれたミキちゃんも好きだなぁ。母と一緒に囲み、ちょっとぺいちゃんに失言しちゃって言わないで言わないでって必死になって止めてたら、最後にぺいちゃんが内緒のポーズしてくれた......かわいかった。

写メ会まで時間があったのでひょうたん揚げ食べた。鳩が恐くて覚えてないけどおいしかった。

f:id:shindomigahukami:20180224234355j:image 

箱出てすぐ母が4人の関係性が良いことがとにかく伝わってくれたって言ってくれた。それと人類愛を感じるステージだったとも。ミキティー本物さんについては自分にはこれしかないって感じでアイドルやってる感じが特別凄くてだからこそ素晴らしいみたいなこと言ってて魁忘年会のレインボープライドのとこ思い出しちゃった。ぺいにゃむにゃむさんについては、苦労人だからかな、凄くサービス精神のある人だねと言っていた。きまるモッコリさんについてはワンマンの後、すごく意外だったんだけどモッコリちゃんがたまにハッとさせられるパフォーマンスするの!本当に素直な良い子だって思ったってニコニコ話してた。わかる。白鳥白鳥さんは凄く真面目過ぎるくらい真面目な人なんだね、顔が整ってると言っていた。

写メ会、待ってる間も終わった後も話したかった方々とお話しできて嬉しかったな。ミキちゃんが遠征の帰りは自分たちの曲を聴くってルールがあるからみんなも帰りに聞いてねって言ってた。とっても幸せなルール。

f:id:shindomigahukami:20180225001111j:image

最高の公演をいつもいつもありがとう。仙台来て良かった。

 

仙台土産を買いに仙台駅へ。マイベスト土産は仙台ラー油です。ごはんと相性良すぎてあと2瓶買うべきだったと思った。あとケーキ!ツイッターで見て我慢できなかった。絶品だった。旅は食。

f:id:shindomigahukami:20180225013533j:imagef:id:shindomigahukami:20180225013549j:image

夜行の時間が遅くてかなり暇を持て余してたので直前にゲイキャッチされてた通りをフラフラしながら利久のどの店舗行こうかなって話してたら、見覚えのあるおなカマさんがいる集団と何組かすれ違った。ちょうど雪が少し降っていて、私はずっと『雪が降ってきた』歌ってた。利久は仙台最後の晩餐にするって決めてたんです。ホテルのクーポンで一品サービスしてもらえて感動した。肉感がさすがって感じだった。

f:id:shindomigahukami:20180225013739j:imagef:id:shindomigahukami:20180225013758j:image

22時過ぎ、店は出たけど、カラオケには入れなくて(年齢的に)、でもフリーパス使って地下鉄往復する案にも頷けなくて、仕方ないから最後に遠回りしてあの通りを通って地下鉄で仙台駅まで行くことにしたんです。歌ったり街とか雪の写真撮ったりしながら夜の仙台を散歩したのも楽しかった。通りについたら一時間半くらい前同じところですれ違った人達をまた見かけて、ずっと探してるのならあの人たちがゲイキャッチ出来るといいなって思ってた。

通りで雪の写真撮ったら雨みたいになっちゃったなとか思って歩き出したら、いきなり、本当にいきなり現れたんです。金さん銀さんはやっぱり目立つねぇ。ぺいちゃんはマスクに髪をくるっと結んでた。ほどいた時の動作忘れられない。後ろからも前からもおなカマさんの集団駆けつけててこんなにいたんだなぁって驚いてしみじみしてた。ゲイキャッチの成功を陰ながら応援してた人もそこにいて嬉しかった。寒い中ずっと探してたことを心配するミキちゃん、バスの時間があるから少ししか時間ないけどってそれでも写メしてくれて本当に本当にありがとうございました。撮ってたらママもって言って母と一緒に撮ってくれた。本当に優しい人たちだなって思った。iPad受け取って逃げるように離れていたら、母が握手してた。おばさんだから出しゃばっちゃったって言ってたけどミキちゃんに二丁魁の曲もいい、歌詞もいい、けどとにかく振りがいいっていう事を伝えられたらしいので良かった。

雪除けで地下鉄乗ったらバスの集合時間遅れました。発車は間に合ったからセーフらしい、ダメでしょ。乗ったら一緒にゲイキャッチしたおなカマさんいて驚きと感激でいっぱいでした。仙台で再会を誓った方とやっと声をかけることができたそんな方々と一緒でとっても嬉しかったんです。バスの中でも二丁魁さんの曲聞いて感極まって、帰りの電車でもずっと沢山思い出したりして仙台遠征本当に幸せでした。お家に帰るまでが遠征です。

 

人生初の遠征は本当に素敵で色々と運命的なことが沢山でした。対バンで別グループの物販に並んでた時に唯一お話をした方が偶々仙台の方でお勧め教えてもらう事ができて、それを制覇してみたりもしました。ずんだシェイクも太助も喜助も利久もひょうたん揚げも全部美味しかったです。前どのイベントだったかで “いつかやれなくなるからやらないじゃなくて、今しかできないことも大切にしたい” みたいなことを言っていて、だからこそゲイキャッチとか今やれることをしている二丁目の魁カミングアウトさんを近くで見ていたくて、どうしても受験前に遠征がしたかったんです。いつかをいつかで終わらせてしまうのが怖かったから。仙台が決まった時、直感で多分行くだろうなって思って、実際行けて、公演2つも見れて、その上ゲイキャッチまで出来るなんて私は幸せ者だなって思いました。本当に次の遠征は早くて1年後って思ってて、次の時にはまたその時の楽しみがあるだろうけど、今の楽しみに関しては次の確証は無かったからこの遠征は特別な思いだったんです。それでもこんなに完璧なハッピーエンドに恵まれる事は完全に想像の範疇を出てました。決して近いとは言えなくとも日帰りできる距離に東京があって恵まれているのにそれでももっと幸せになれました。とは言え、3月の遠征とかにひょっこりいたら笑ってください。多分いれないはずだけど。

旅行記2週間かけてやっと書けました。もっと早く書きたかったな、せめて沖縄前に。メモも取ってないから書いてるうちに沢山忘れちゃったけど書いた事はもう忘れないならそれを糧に生きてけます。仙台行って良かったです。これから仙台後初めて東京のライブに行きます。すぐ会えるじゃん!と言われた時に限って一番間が空いてしまったけれど、最高の更新をやっと真近で見れるのが楽しみです。追記 最高を超えた最高でした(2018.02.27)。

 

本当に仙台まで連れてきてくれてありがとう、お陰で沢山楽しい思い出が出来て幸せでした。二丁目の魁カミングアウトさん、大好きです。

 

 

2017 12月

長いです。長文の癖に改行・推敲してません。レポではなく感想、どちらかと言うと日記です。一万字を超えた(12000字)ので一万字インタビューが物足りなく感じる理由が分かりました。

 

12月 濃かった~2017年最後の月って感じで素敵な月だった。師走はゲイも走るよ〜ってぺいちゃんが言っていたけど、私はゲイと走り抜けすぎた〜楽しかったから良し!自宅周辺にいた日が片手もないから電車に70時間は乗ってたと思う。切実に引っ越したい。まだ記憶強めにある。

2日、カ〇セン地獄。土曜昼だった。学校帰りに急いで向かったけど15分だけ間に合わなかった。人が沢山いた。間に合わない間に私が知りたかった話をしてたらしく聞きたかったなぁと思った。2人の学ランノスタルジスターも聴きたかった。バッテンマスクつけたミキぺい結局喋ってたような。最近やって無いからって二人が考えたセットリストとか煽りとか新鮮だった。mc大変だった~すごくミキちゃんとかぺいちゃんに助けられてきたんだなぁって思ってたって言われたぺいちゃんが言いたくない下ネタも言った~みたいなこと言ってた。私は過去のはなし全然知らないけど接触のレポとか読むとね基本的に下ネタをよく言う人のような気がしてたから個人的には意外な発言だったけれど、よくよく考えたら人並み以上に言ってきた私にだって言いたくないラインはあるし、でも空気次第でなんだかんだ言ってしまうからそういうことなのかなとか思ったりした。これからは言いたいときに嫌悪を抱かない程度に言葉を発せる世界になりますように。解釈違いだったら申し訳なくてでも一周回って笑ってしまうけれど。特典会列に久しぶりに長い時間並んだ。相も変わらず私は一人だったけど人の何気ない会話が好きなのでそれはそれで楽しかった。あと特典会で囲みとツーショですってだけで誰とって言われなかった時、ぺいちゃんがこっち来て腕の中に入れてくれたのをきっかけにやっぱ推しは最高だなと思った。

5日。すごく楽しみな一日で平常なつもりでもずっとフワフワしてた気がする。剃刀で間違えて指切ったり、初めて家にiPad忘れて駅で25分電車待って遅刻とかどうでもよくなって乗換駅でチョコケーキ買ったね。手紙が書ききれてなくて下書きを書きながら登校したら下書きを駅に落として八方塞がりだったけど全部布石だと思って運の乱数調整って言いながら一日楽しく過ごせました。どうしても髪をアゲアゲにしたくて美容室に行ったりもした。

ぺいにゃむにゃむ生誕祭。LOVEppeiars。愛。会場がキラッキラにデコられてて最高だった。生誕委員の方がつくってくださった黒ぺいと白ぺいのお面。ポスターのぺいにゃむにゃむさんがミラーボールにくっついてて面白かった。マイク逆さにして華麗に椅子に座って出てくるのですよ推しが、顔にストーンつけて。すごい緊張するって言って楽屋で机の下に潜ってたのほんっとかわいい。そんなことを感じさせない位キラキラした登場だった。自分にサプライズがないかってメンバーの鞄こっそり調べたりそういうとこなんだよなぁSUKI。きまるモッコリさんの使いかけのパフが出てくる鞄とは...サプライズはハクちゃんからケーキ。唐辛子入り(美味しい方)のザッハトルテお洒落。レジンで固めるって言ってた。前ブログで樹脂で固めるって言ってたのもあったような。きまるくんはイラスト。ひまわりの上にぺいちゃんがいるの~~!ミキちゃんはパオ、あのよくいろんなトコにある顔面鍛えるやつ。でもお金で解決するの嫌だからってウクレレでハッピーバースデーを披露してた。何度かやり直しの後完璧に弾ききっててここで完璧できるの流石だった。ぺいちゃんがうれしい、弾けてうれしい、それ見てうれしいって自分ミキちゃん自分って手をやってたのが凄く印象的だった。こうやって思い溢れて複雑な嬉しいを表現しちゃうの凄い分かる。自分は単純に嬉しいじゃなくて色んなワケで嬉しいんだって愛溢れて直接伝えるの、絶対伝えたいからそうするんだろうな。少し不器用さを感じて愛おし~ミキちゃん歌ってもくれた!しかもモノマネ、リクエストに応えてすぐできるのホントすごい。福山雅治のモノマネすきだ~もっとやって。本編は明るくて激しい曲多かった。心に刺さるマイサイでのミキちゃんのぺいちゃん最高。三原色で「キレイ キレイ なこの景色も~」なの所で黄色のサイリウム咲くのも最高の景色だったなぁ。黄色く光る明るさで客席を指したの本当にいつも歌詞を噛みしめてる人だと思った。

アンコールで生誕Tで出てきて手紙を読んでくれた。集団行動が苦手で明るい青春時代過ごしてないとか誕生日とか1人で過ごして泣いた年もあったとか誕生日とかクリスマスとか夏休みとかハロウィンとかのイベントごとが苦手で、でも二丁ハロ二丁魁になってそういうのも一緒に楽しめるようになってみたいなことも言ってた。凄く共感してしまった。イベントごとが苦手でハロウィンも一生しないんだろうなとか思ってたし、だから規模も状況も全然違うけど同じだってその瞬間すごく身勝手に思った。私は出会って青春のうちに救われることができたから。きっとこれからもイベント事は楽しいよ。それと夏休みの事、夏休みが得意じゃないことを感じる人が自分以外にいて、それが大好きなアイドルだったなんて思いもしなかった奇跡。夏休みのあの寂しさに蓋をしてたところからどばぁーって感情と涙が止まらなかった。ちょっと前に夏にって寂しくて空しいって思ったくらいで、でも学校生活は苦手だし人と上手くやってけないんだよなって思った。あとこういう時に一人称がぺいになるとこグッとくる。誕生日は産んでくれた人にも感謝する日みたいなとこで“ぺいにゃむにゃむを生んでくれたミキティー”って言葉が聞こえて感極まった。ワンマン前後の救い上げてくれた発言といい、私この人がミキティー本物さんに対して表現する言葉が大好きだなあと思った。それと、この時おなカマに向かって生まれてきてくれてありがとうとか出会ってくれてありがとうとか投げかけてくれた。もうファン冥利に尽きると思いました。こんなに想ってくれるんだって、なんて慈しみ深い人なんだと思った。だいすきって言葉を気持ちを伝えてくれてその後でも、ふと「...伝わってるかな?」って言うんです。伝わってるよと伝えたい。ふと見せる自身の無さとかもこの人の魅力。しんみりした所で一曲『NIGHT OF FIRE』。好きすぎる。推しがパラパラしてるって嬉しくなり過ぎた。まだ二丁魁に出会う前の夏休みにハマってこの曲のサビを深夜に覚えたので凄くテンアゲ。肝心の振りが思い出せず丁度曲が終わる瞬間に思い出した。あともう一回サビがあれば一緒に踊れたのに。もう一回チャンスが欲しい。気が動転して特典会で誕生日おめでとうも言わずにこの曲の話した。このあとのワンスからカエルの流れがらしさ満載で素敵。月並みな表現だと生まれてきてくれてありがとう、伝わるかわからない私の言葉だと生きて私の見つけられるとこまで来てくれてありがとう、です。生まれてきてくれたことよりここまで生きてくれて出会えたことが嬉しかったなぁ、そんな一日。

9日、新宿区若者のつどい。ステージ大きい。フィロのス見れなかったけど2回も加茂さんとすれ違った嬉しい。余談、この日の朝学校で考査中だったのでモンスターを飲んで飲み終わった缶をマイクに見立て生誕の登場の真似をしたら残ってた液体を派手に頭から被り爆笑される。そしてそのツイを推しに見られる。特典会の場所が蛍光灯の明るい下で、いつもと色彩が変わって見えた。縷縷夢兎衣装のミキちゃんを見たらなだれ坂思い出してテレビの中から出てきた人みたいだった。ライブはステージがとっても大きくてビックリした。1人だったし着席で恥ずかしすぎて叫べなくてモヤモヤするやつだって思ってたけど周りに沢山おなカマさんいてアガってたので私もアゲになれた。まるもうけのきまるさんの良さに気づく回。立地が良いので新宿区に住みたい。

13日、トニ◯ン地獄。来てよかったよ〜。学校の親友と福山雅治10代ライブぶりにライブ参戦。10月からずっと行きたかったので嬉しい。一曲目はミキぺいまるもうけ、楽しい。一曲終わるごとにトークで面白かった。普段はわんこそば。トークで一問一答的なやつ。50の質問みたいなやつ大好きだから嬉しかった。以下当日に取ったメモより。ミキちゃん。元カレの話。1番長かった彼とは3年付き合って同居もしてたって、他の彼とも長続き派で3人くらいしか付き合ったことは無い。最近クリスマス前に元カレから連絡来たから何かと思ったらいらない洋服頂戴って連絡でスタンプで返信。嫌いな男のタイプはレジでクーポン探しまくってる男ででも百恵ちゃんもしてたとか。なりたいアイドルの顔は矢川葵ちゃんで理由はいつでもすっぴんでもかわいいからで、なりたくないアイドルの形はカミヤサキちゃんで理由は仲はいいけどわたしは坊主にはしないから。好きな男のタイプを聞くより嫌いな男のタイプを聞くのが好き。ぺいちゃん。最近ハマってることは全裸ツイスターゲームで家族としてる。今日好きな曲はそっ閉じ青春。活動で1番楽しかった時は今で楽しいを常に更新中。1番無理だったのは対バンで最前がスカスカの上に2列目以降が地蔵だった時期。三途の川みたい。嫌いな男のタイプは店員にタメ口きくひと、う〜ってなるらしい。ミキちゃんもぺいちゃんも普通に唾吐く人は無理らしい。初めての恋愛的なキスは20くらいで遅咲き。最後は二丁ハロ加入前だから5、6年前。加入後彼氏がいたことがないらしい。最後に付き合った彼と別れた理由はあたしが好きじゃなかったからで周りに付き合ってみたら好きになれるよと急かされたから付き合ったけど結局ダメだった。故に、あたしが好きにならなきゃ好きになれないから付き合えないと仰っていた。ミキちゃんは急かされたら付き合うかもらしい。ふざけてママとキスするぺいちゃん仲良しだね…特筆すべきは初めてのキスの定義決めてる時とかその話してる時のぺいちゃんの顔がほんとかわいいのと、初めてのキスはいつ?はたちくらい、遅咲きなの!のあとに誰と?……好きだった人って照れながら照れ隠しで笑顔でいったのぺいにゃむにゃむさん……きまハクの自己紹介をミキぺいがやった時ミキちゃん希望の魁って言ってた。白鳥さんの肌はメイクで3トーンあげてる。終演後ステージのカーテンの中で着替えてるミキちゃんを鶴の恩返しみたいって言ってた。白鳥白鳥はキッスでなく接吻と言わなきゃいけないキャラらしい。キッス……メモにかけ湯って書いてあるけど何だろ…忘却の恐怖。特典会でいつも肩こり気にしてくれるミキちゃん。ぺいちゃんは友達にがーばんぐるをよろしくねって言っててママかと思った。強くて可愛くてギャルで理想のママだよ。産まれたかった。

16日、FUNKY BUT CHIC vol.19。フィロソフィーのダンス定期公演にGANG PARADEがゲスト。50分くらいずつ。つどいでフィロのス見れなかったのが悔しすぎてつい行ってしまった下北沢。カップケーキが美味しい古着の街。ギャンパレは最新アルバムを予習していったけど良い曲が多い。登場BGMがとても良いです。MC少なめでたっぷり盛り上がれた。ヤママチミキちゃんが好きかも。TIEはサビでフロアで跳ぶの楽しいだろうなと思った。pretty pretty good はサビを聴いたらもう虜になっちゃう。エアギターみたいな振りが癖になる。愚連隊行進する曲めっちゃ楽しい。Plastic 2 Mercy 好き、やっぱめっちゃいい曲。ココちゃんが予想の何倍もカッコよかったです。ユウカちゃんが気怠げなオーラあるのにステージ上では色んな表情でそれが凄く魅力的だった。ユーイーガ、ドクソン。今キテるって感じの勢いがハンパなかった。絶対また行きたいしその時にはサキちゃんがいてもっと強くて楽しそう。

www.youtube.com

フィロのスは横ノリノリノリだし踊り楽しい曲が沢山。フィロソフィーのダンスは出会った時にこれはハマる、と確信した。まず作詞やらその他イロイロを好きだったふぇのたすのヤマモトショウさんがやっていて、プロデューサーがそのふぇのたすとかBase Ball Bearとか赤い公園とか相対性理論にあのクリトリック・リスまで手掛けた人で、その上ミキティー本物さんが入れた振付が沢山あるんだよ。楽曲はどことなく昔のSMAPを想起させるような居心地が良いのが多くて、メンバーが可愛くて歌が上手い。ハマるしかないじゃん?などと親にオタク特有の早口と勢いで述べてたら、あなた友達いないでしょ、学校で話についていける人絶対いないわ、と言われ当たり前じゃんと逆ギレかましてしまった。どうか私の好きなものたち、もっと有名になってください、友達がほしいです。

ライブ初見の感想。アイム・アフター・タイムのサビの振りがメチャメチャ好きだし、ラスサビ前のDJはすかわいい。ミスティック・ラバーの逆さマイク見た時鳥肌立った。新曲のクリスマスのXでXジャンプするの可愛いし楽しいしクリスマスシーズン以外にもやってほしい。パラドックスがたりないが中々ライブでやらないって話に驚いた。DTF!ライブで超楽しい曲。すききらいアンチノミーはサビの手が良い。この曲も、好きだ!アンコールでダンス・ファウンダー。絶対絶対聞きたかったから無い訳ないと思ってたけどドキドキした。やっと新しいダンスをフルで見れて良かったです。最高曲です。おとはすの低音がサビ前にバッチリ決まって観客がウァーって盛り上がれる時間があってからサビでドーンって新しいダンスを踊らせてあげるってくるのヤバい。何度でも聴きたい。全体的にCD音源(素晴らしい)以上だったから度肝抜かれた感じ。MCで次回の定期公演の話してた時、ミキティーって叫んでる人いて流石世界一有名なゲイアイドルだって思った。ハルちゃんマリリちゃんは本当に歌が上手であんぬちゃんはTHEアイドル最高だしおとはすは推しです、絶対的推し好き。アンコールで集合写真なかったのは少し悲しかった。2マンで絡まないことってあるんだと思った。普通にヤマモトショウさんとか加茂さんがいて驚いた。ヤマモトショウさんとか数か月前はステージ上にいる所を客席から見てたし、ふぇのたす好きだったから不思議な感覚になってしまった。特典会は握手だけ。ステージより体が小さくて驚いたしすごいなぁって思った。絶対また行くって思いで券持って帰ってきた。

21日、CIVILIAN ONE MAN Tour “Hello, civilians~全国編~” ファイナル 恵比寿。有田さんは渋谷と言っていたが恵比寿。白いカレーうどんがおいしかった。 前に来たのはまだLyu:Lyuだった頃のGOOD ON THE REELとのツーマンだったリキッドルーム。確か中学の修学旅行中に対バン相手が発表されて部屋で大騒ぎしたような。期末考査中の日曜で行かない予定だったけどすぐチケット取りましたね。あの頃は真面目でした。これ以降考査中のライブは私の御家芸になりました。GOOD ON THE REELが初期曲いっぱいやってくれた日。

話を戻します。この日のライブは最高でした。昔からある好きな曲が聴けた訳でも無いのに私にとっても最高と言えるライブでした。「2017年12月21日のCIVILIANを始めます。」このコヤマさんの言葉から始まるライブが好きです。eveから始まり明日もし晴れたらで終わる本編がアルバムと同じで大好きです。アルバム曲を初めてライブで聞いた。曲の前に言っていた言葉を帰りの電車でメモしたものがあるのでそれを基に書きます。出来れば一言一句正しく覚えて残したかった。そのくらい素敵な話でした。ハイテンポな曲が続いた後、 次の曲(どうでもいい歌)について話すコヤマさん。「アルバムの曲の中にふざけた名前の曲があります。でもこの曲の歌詞は俺たちミュージシャンがにとっては全然どうでもよくありません。好きなように体を揺らして聴いてください。そのために作った曲です。」そのために作られた曲なら私だってもっと好きなように感じようと思って肩が少し軽くなった曲。歌詞とは反対に明るくて爽やかで盛り上がるための曲ならいつもの自分忘れて明るく盛り上がれた。生者の行進曲中、コヤマさん。「俺たちがLyu:Lyuという名前で活動していた頃この曲みたいな曲を歌うバンドが大嫌いでした。でも活動を続けて行くうちに、正直いけ好かないと思ってたあのバンドもこのバンドも皆頑張ってるんだなって事を知りました。この曲を作ったときみんなが予想以上に反応してくれて手を上げてくれて、声を返してくれて、この曲を作って良かったと心から思いました。」手を上げて聴くようなバンドが得意じゃなかった事も、その思いが少し変わった事も気づいてたよ。それでバンドが前に進んだなぁとも思ってたから、この曲を作って良かったと心から思ってくれて良かった。初めて見た時、MCですら消極的で演奏するものが全てだからMCなんて出来ないし聞かないでいいみたいな鋭く尖った雰囲気を纏ってたフロントマンが明るくなってていい意味で変われたんだなと思った。この曲はアニメの主題歌がやりたいと公言してたからOPになるって聞いて嬉しくて、明るいのに歌詞も音楽もCIVILIANのものでそこが凄いって思ったし嬉しくて初披露の時は下北沢のライブハウスで泣きながら聴いてた。これが初めてライブ中に泣いた出来事。今回もそんなMCを聞いていたら涙が出ない訳が無いんだ。大泣きしながら笑顔でオーオーオーオーオオーって歌ったよ、そしたらこっちの方を見てその後斜め下見ながら凄い自然な、笑顔が苦手な彼の心の底から最高だって思って笑ったような、そんな笑顔を見せてくれたんだ。私は2列目にいたから他の人はあんまり見えなかったけど私の斜め前の人も泣いてたし笑顔だったからそんな素敵な景色見て笑ってくれたのかな。そうだったら嬉しい。ハロ/ハワユでラーララって皆で歌った時も、なんでかそんな事とか思い出して私泣きながら笑顔で歌ってた。どこかのMCで有田さんが曲たちのことを “コヤマが書いて俺たちが完成させた曲” って言ってたのが素敵だった。明日もし晴れたなら はやっとまたライブで聴けたのが嬉しかった。改名ワンマン以来恐らく一度も聞けなかった曲で、Lyu:Lyu時代にやっとの思いでどうにかしてコヤマさんが書き上げた曲、私が忘れられなかった大好きな曲。曲前にコヤマさんが「Lyu:Lyuという名前で活動していた頃沢山沢山曲を作りました。ある時、どっかの偉い人や親戚とかが口を酸っぱくして言っていた当たり前のことを当たり前と思わないことを俺たちは全く理解していなかったことに気付かされた。曲を作ってリリースをしてって当たり前のことが出来なくなって、それでも必死にライブをしました。何年も明けない夜に居て、いつになったら朝日は登るのだろうって思ってた。」と言っていてそんな時に作った曲だと言っていた。試聴会の時に聞いてはいたけどライブで聞くとまた心が痛い、涙が止まらない。好きになってすぐの頃、シングルが一枚出てすぐ後にライブDVDは出たけど、その後ぱったりリリースが無かったこと。ライブにいつも圧巻されてたからあまり考えなかったけど薄々気づいてはいたんです。まだ若い、これからどんどん成長していくバンドのCDリリースが2年以上も途切れるなんて何かがおかしいって感じてはいたんです。その期間のことを明けない夜と言っていて、あの時ステージから大好きな音楽届けてくれた彼らは想像以上に苦しんでいたんだななぁ、気づいてあげたかったけど気づかせない所プロだなと思った。明けない夜に居ても3人は光ってたしずっと目を離せなかったんだからこれからはもっと楽しみだとも思った。そんな時間が長かったからこれからは勢いつけて進んでいくみたいな事も言っていて、この人たちもこれからの話を沢山考えてくれるんだって思って嬉しかったし安心した。アンコールでディストーテッド・アガペーLyu:Lyu時代に唯一誰かの為に歌った曲だと思ってる。ラスサビ前がいつもずるい、優しすぎる。そして初めて3人が集まった時がむしゃらに作った曲だと言って最後に空-カラ-を演奏してくれた。最初に作った曲がこれってもうその時から前途有望すぎるでしょ…最高のバンドだって思った。最高なバンドの最高なライブ。

24日、ゆるめるモ!がリリースイベントで船橋にいると聞き、近くにいたので足を運ぶ。この時期逃げない‼︎をリピしてたので聴けて嬉しかった。ようなぴちゃんの声が好きだなぁ〜。終了後友達をキャッチして駄菓子屋に行ったのでクリスマスイブひとりぼっち回避です。

27日、魁忘年会。阿佐ヶ谷ロフト、初めて二丁目の魁カミングアウトさんに会った場所。いい街、駅前にゴンチャあってビックリした。ランチでチキンライス食べたくて西荻窪行って、高円寺で古着と対峙して、開場の数時間前に阿佐ヶ谷に着いて、前来た時迷ったから場所の確認してサンマルクでこれの10月を書いた。単身で乗り込んだのは相変わらずで一人だと席が決められなくて挙動不審。オリジナルメニューのノンアルコールカクテルを頼んだ。グレナデンシロップが分かった自分に感動した。

ゲイメモリー(冊子)が配られ2017のイベント一覧が書いてあるんだけど初現場漏れてて、私そういうとこあるよね〜などと思ったけどこのくらいのアンラッキーむしろラッキー。他にも漏れあったししょうがないと思います。見返すと本当夏を一緒に過ごしたかったなぁって思います。レインボープライドのとこでゲイのお偉いさん(?)に褒められたって言ってて、“たくさん捨てて一つのことに集中した結果”って形容されてたのが印象的。見えない所で努力してるだけじゃなくて、当たり前だけど沢山のこと捨ててきたから今の二丁目の魁カミングアウトがあるんだなぁとしみじみと思ったり。生きるって沢山の選択肢を切り捨てて行くことだけどアイドルとか芸能人が生きていくのに捨てる選択肢の数って一般人よりずっとずっと多いと思います。アイドルしててくれてありがとう。一年の振り返りした後、懺悔コーナー自分の写りの良い自撮りをアップする黒きまるモッコリさんとそれにふざけんなって言うぺいにゃむにゃむさん2人とも最高にすきだ〜。avexの2000年のオーデション受けたらしいミキちゃん、私その時産まれてたかな〜???添い寝のくだりでウン年前の添い寝思い出すぺいちゃん〜あったかいの〜ってかわいいなぁ。相手の息の音をキスで止めるぺいちゃん〜。即座にキモって言うミキちゃん〜。その時ぺいちゃんが冷えで起きるって言った時末端冷え性だからって言ってたの最高に萌えでした。凄く最高に偏見だし本当に苦しんでる人には申し訳ないけど冷え性って若い女の人が軽率に使うイメージがあって、そのワードをぺいちゃんから聞けたのが若い女〜ってなったし、末端が付くだけでリアリティも増すからドキドキした。末端冷え性、推しが言うだけでパワーワード。ぺいちゃんがLINEやってませんって嘘ついてたことよりその時期にLINEが存在してたことに驚きました。LINEもうそんな前なのか。特典会、パーカーだろうと踏んでたのでパーカーで来て良かった。お揃いのポーズで撮ったの宝物チェキだし1番上手く撮れたかも、パーカー写ってないけど。ぺいちゃんに寄り目で笑顔のできる?って聞いたら凄く普通の感じでいいよって言われてしまいオタクギャップにやられる。ポーズ指定したの初めてだったかも。このために寄り目を覚えたばかりだったから上手くできるかドキドキでしたね。撮ってる時にすごーい、骨格が似てる〜と言われたけど骨格が似てるってなんだ?

30日、久しぶりの2現場回し。コミケにゆったり行こうと思ったら行きの電車で目当ての完売を知り、やる事が無くなり、このまま横浜行くのが悔しくて田町で降りて会場確認して白金高輪まで散歩した。その後ごはん決められなくて中華街に1人で行って肉まんと小籠包購入。その後みなとみらいで母と合流しパシフィコ横浜へ。

福山☆冬の大感謝祭 其の十七。毎年恒例、同級生の両親もいたらしいが、本当に夫婦参戦が多い。席が花道の脇から2列目で1番近い時はとても近かった。ステージ上でマシャ自撮り、へたっぴだったけど顔面の良さがカバーし過ぎである。好きって言っちゃってた曲特集トリは蛍だなって思ってたので当たったのも嬉しいし好きな曲だから聴けたのも嬉しかった。想も聴けて嬉しかった。一番近い所にマシャが来た時、ナチュラルに抱かれたいと思ったから福山雅治すごい。フェロモンの放ち方が凄すぎるし絶対半径十数メートルの人間の心と身体奪ってる。好きな曲でもある明日の☆SHOWを聞いた後、母を置いて一足先に会場を離れ、ダッシュし2現場目へ。久しぶりの全力ダッシュ

DDD。どうしても二丁目の魁カミングアウトの白金高輪SELENEでのステージが見たくてトリなら間に合うかもと思い参戦を決めた。新曲も聞きたかった。ダッシュしたからなんとかゼアゼアさんが終わった頃に着けた。でもゼアゼアさんも本当は見たかった。美しい映像をバックにパフォーマンスをするの最高だった〜来てよかった。 BUG IS LIFEの“探した”の所が大好きすぎるので毎回意識して見ちゃうんですけど、この日はいつもと違うってなんか思ったんです。後で上がった動画見たらやっぱりいつもと手の動かし方が違ってるので見てほしい。前に手が一瞬出てるんです。霞を掴んで引き入れるようなそんな手の動かし方が探したって歌詞と凄く親和してていつにも増して心にグサグサきた。

www.youtube.com

この日はマイノリティーサイレンも思い出深かったです。急いで入ったから適当なとこに入っちゃったし、元々人との物理的な距離の取り方がわかんなくてよく失敗するのもあってか、丁度4列目辺りにいたのに肩組めなかったんです。あーまたやっちゃったのかなぁ、会場明るいから見えてたら恥ずかしいな、肩組めなくて申し訳ないなぁって思いながら揺れてたら少し後ろにいたおなカマさんがわざわざ肩引っ張ってくれて後ろの列に混ぜてくれたんです。本当いくら感謝しても感謝しきれないし、危うくその場で泣くとこだった。少し後ろめたい気持ち抱えたままライブ納めしないで済んで良かったのはあの時手を差し伸べてくれた人のお陰です。きっと何気ない行為だったかもしれないけど私にとっては数年分の人の優しさに触れたようでした。新曲はテンポが速くてダンスが激しい気がした。サビのミキハクからきまぺいに変わる所がとっても好き、アツくなる。歌詞だと“崩れ散った努力たちに群がる人が結局一番賢いのかな?”ってとこが好き。30分だったし、いつもの地獄とかより曲数も少なかったはずなのに満足感が凄かった。今まで割とワンマン主義というのかそれ以外を知らない田舎者(ワンマンがあるから東京に出るみたいな感覚)だったので、話には聞いていたけどお金払ってみる対バンも最高だなって思った。新しい発見です、贅沢な趣味だとわかっているので無理の無い範囲で楽しみます。特典会で年納めに推し(アイドル)と男子トイレの話をしました。それと年越し来る?と聞かれたけど行けないと答えました。残念無念許可が下りなかったんですよね...行けなかった心が報われたがってるのでまた来年も再来年もやってくれると嬉しいです。聞かれたときに限って直近が行けないのは何なんでしょうか、謎現象ですね。でもよいお年をって帰り際に言ってくれたのは嬉しかったです。

 

他にも小学校の同級生の親友と焼肉で話し込んだり、部活メンバーで6時間カラオケしたり色々して充実してた気がする。ダラダラ過ごす時間が少なくて幸せだったから体力続く限りこんな生活がしたい。

2017年はやっぱり二丁目の魁カミングアウトさんに出会えたことが一番大きい出来事かな。ホントツイッターを中毒ばりにやっててよかった~

マイベストライブはCIVILIAN(12月)と二丁魁のワンマンとぺいにゃむにゃむ生誕祭かな。よく考えたらライブ中に泣いたのはこの3つだけだなぁ。数えたら2017年のイベント本数は35本+αでした。前年比倍。予定だと10本だったんですけどね。まぁ幸せならOKです。正直資金繰りは大変だったけど悪事に手を染めないを絶対的モットーにどうにかしたので、来年もどうにかします。一番良かった本は「ラブセメタリー」です。生まれてこの方読書感想文など書いたことないけど初めて書きたいと思った。

耐えられなかった平成30年って響きにはまだ慣れないけどきっと下半期と同じで一瞬で終わるのだからどうでもいいです。1月は時間があれば書きたいけど時間が無いので無理な気がします。というかそろそろ勉強すべき。幸せに生きるための努力の期間にいつになったら私は入れるのでしょうか。今日も今日とて苦手なことは努力と継続です。

2017 11月

11月 回数としては少ない(あくまで前月比)。記憶もあまりない。

4日、一本目、森久保・八代ともりもりたくさん!キャンパスライフ in 早稲田。初めての学祭。声優さんを事務所単位で見がちな私は見つけて即応募した。やっぱ同じ事務所の人の話は良い。学生の時間割仕立てのコーナーで外国語のとこが面白かった。

 これを問題にした人に自販機の数字が揃いますように。やっぱりこのツイートの語感と思いの伝え方としてのこの言葉圧倒的パワーを感じる。大事な時に積極的に使っていきたい。司会の人がイケメンだった。

二本目、小西克幸安元洋貴の東京出陣。一本目と同じ会場。実はこの後が時間が無いので移動のリハーサルと称して一本目と二本目の間に新宿BLAZEに事前物販を買いに行った。列が長くて途中で諦めたけどメッセージカード書けたから行ってよかったかな。このイベントは途中のご当地クイズがマニアックというのかとにかく面白かった。司会の関西の子が上手だった。安元さんが若いうちは沢山遊んで沢山勉強しろって言ってたのがとても心に響いた。ラジオの告知沢山しててなんか新鮮だったし、お二人と仲の良い金髪の人の話が沢山出てた。

三本目、二丁目の魁カミングアウトの絶対に埋まらないワンマンライブin新宿BLAZE。あんなに素敵な愛に溢れたライブを見たのは初めてでした。一部メモ帳に感想が残ってた。そっ閉じは一人ずつノートを開いて朗読して閉じて捌けてた。捌けた後、影で朗読。舞台に戻ってきたら新衣装になってた。モノトーンで最高だった。チョーカー克服どころか好きになってしまった。BLAZEの舞台は広くてみんなを救い上げていくミキちゃんが大きく動いてたな。ミキぺいが出会う時、幸せそうな顔してた。私この日の耳をすませば大好きだったな。すごい盛り上がったな。いくよーーって煽った以降のぺいちゃんの掛け声が心配になるくらい大きかったなぁ。ラスサビでステージが本当に明るい照明でふと引きでフロアとステージ一緒に見た時ステージの上のメンバーが最高に輝いててアイドルしてて本当に感動したし、涙が止まらなかった。これが本当の二丁目の魁カミングアウトのステージで初めて泣いた瞬間。歳の割にはライブに行ってきたほうだと思うけど、ライブ中に泣いたのはCIVILIANの生者ノ行進初披露以来二回目だったかな。私は直接聞いてないけどTIFでのこれがゲイアイドルだー!を体感したような言葉で表せない感情が湧いたんだ。だからフロアで皆でこのアイドルを応援してる中に自分も入れて嬉しかった。アンコール後の新曲大好き。歌詞が後ろで表示されるから言葉も一緒に受け止められて良かったな。“理由がないと人は勝手なことを言う だから必死で 探した”の歌詞は私にとって大切で大切。探したって文字が画面に出た時もう何が何だか涙が急に止まらなくなった。あと白鳥さんパートのわたしの所もスクリーンに出されたときとても印象的に感じた。一人称がこれまでと違って驚きもした。

www.youtube.com

 動画上がったの嬉しかった。一人一人の挨拶はもう何度動画を見ても泣いてしまう。ワンマン前日のキャスとかこの日の挨拶でぺいにゃむにゃむさんがミキティー本物さんに対してふと言う救い出してくれたって言葉にいつも胸にジーンとくる...ライブに来ているのになんか人間の人生を見てるような物語を見てるような所がある気がします。だから好きを超えてく好きなんだろうな。

8日、ワンマン再現地獄。ワンマンの後新曲がずっと聞きたいって思ってたから。嬉しかったな。煽りがBLAZEだったのとか挨拶再現してるのとか面白かった。この日CIVILIANのシングルの発売日で偶々早帰りで渋谷で買ってから新宿に移動したんだけど、時間があったし店舗周りしてるらしいからってタワレコ行った、会えるかなって微かな期待抱いてタワレコのエレベーター乗ったら後ろからメンバーとマネージャー乗ってきて動揺が止まらなかった。今までステージの上でしか見てなくて数年間ずっと一番好きなバンドが満員のエレベーターの中にいるんだ。足の震えがずっと止まらなかった。どうにかして話しかけたけどパーソナルスペース侵害してなかったか今でも心配。

14日、ゲイロト6。楽しかった。順番予想したり、確率出したりライブ前も楽しみ沢山。写メは2人くらいあたる確率だったけどもうちょっといたらしいから愛情補正だねぇ。愛だねぇ。永久無料券デカい。ロック画面を推しに変えた日。お洒落気取ってても推しの前では従順なオタクになってしまうロック画面。

20日、CIVILIAN『eve』試聴会。Twitter企画って本当に当たるんだと思った。同伴1人までだったけど結局1人で来てる人が多くてこのバンドのファンらしいなぁって思った。一曲ずつ質問コーナーがあるけど手がほぼ挙がらないとことかも。私も挙げられなかった。でも好きだし言葉に上手くできないだけなんです。コヤマさんが受け取る側の数だけ曲の解釈はあっていいみたいなことを言っててホッとした。それと改名ワンマンからずっと聴けなかった曲たちが聴けなかった理由とかすごく好きな曲がLyu:Lyu時代の辛い時期にどうにかして書き上げた曲と聞いて感極まった。あの日私の心に深く刻みついた曲の秘話が知れてよかった。「あなたのこと」をCIVILIAN的ヒップホップって表現してたのも印象的。アルバムの中で一番リピしてるかも。曲の作り方を試行錯誤してる中で一旦それを置いといて思うままに書いた曲って言ってた。ナノウ名義で世に出した曲をアルバムに入れるか迷った話とかレアな話沢山だったな。待ち時間にMVが流れてて篠原ともえさんが私的に再熱した。楽曲解説ってとっても面白いし抽選で当たった人じゃなくてもっといろんな人が知れるようになればいいのにとか思ったりした。いろんな人に楽曲解説してほしい。アルバムを聴いて思った事です。今まで私はそこまでに悲観的にはなれないけど、考え方が心にストンと入るくらい私と同じで曲の最後にその曲なりの希望が見えて美しかったって感じの歌詞は、CIVILIANになってからはその悲観的要素が薄まって、でも歌詞は深くてもっともっと共感度が深くなって心に刺さった。私の曲なんじゃないかなって思うくらい。

 

11月以上

 ワンマンの存在がやっぱ大きいなぁ。数年ぶりにディズニーにも行った。家族と。絶叫系苦手なのでタワーオブテラーで推しの名前叫んでた、でも足攣って死ぬかと思った。

2017 10月

10月 早く寝る健康とキャスを聞きたい欲望を天秤にかけて睡魔が漁夫の利を得た怒涛の日々。

5日、地獄開門式。もし至らないところがあった時目立たないように確か上手端の真ん中から見た。第一印象は本物がいる!に限ると思う。初めてライブに来るときはいつも画面の中の人がそこにいるって思ってしまう。でも、あの日のぺいにゃむにゃむさんは後ろ髪を高く一つに纏めていらっしゃった(ポニーテール)ので、いつもと違う、しかし超絶かわいいな、とか思ったりした。選手宣誓のきまるモッコリさんも超かわいくて脳がメルトダウンした。初めてライブを見た感想はミキティー本物さんはアイドルよりアイドルらしいアイドルって感じ(?)でとにかく目線が凄い、なんかアタシの事も見てって言ってるように見えて、これはライブに来たからこそわかるものかもしれないって思った。ぺいにゃむにゃむさんは煽りがカッコよすぎるシビれる。ダンスがダイナミックで好き。きまるモッコリさんはお立ち台?にいるときの体の使い方が超かわいい。白鳥白鳥さんはこんなに高貴そうな人がウィンクとかしちゃうのか(高揚)アイドルって最高だなって感じでした。ぺいちゃんに顔が小さくて目が大きいって言われた時に面白い比喩表現も頂いた。戸惑ったけどあの比喩は忘れられないし大好き。この日のキャスはタクシーからで面白かった。

12日、きまるモッコリプロデュース地獄。ヘアメイクもプロデュースするのとっても良かった。タレ目みんな可愛かった。あとはじめてのチュウのソロ!I will give you all my loveの言い方がもうかわいくてかわいくて、give youをあんなにかわいく言える人間を初めて見た。ぺいちゃんの髪のボンボンは寝て起きたらこうなってたらしい。特典会で何の流れかテクマクマヤコンの話をされてどう答えていいかわかんなくなってたら、ほら若い子はわかんないよみたいな流れになったような…。そんなことないよって言いたくなるミキぺいの年上トーク好きです。大丈夫、ひみつのアッコちゃんテクマクマヤコンまでならなんとなくわかる。あと駅で余韻に浸ってにやけてたら初めてナンパされた。すごいいい笑顔してて(略)って言われたけどそりゃ推しと会った直後なんだから当たり前なんだよな。一見普通のサラリーマンにしか見えなかったし、テレビでおもしろいナンパ師特集見た直後だったからむしろ話してみたかった。私はこの日にGAY2を手に入れた。リリパは行かないじゃなくて行けないだったのでしょうがないけど行ってみたかったなぁ。

15日、Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!発売記念トークショー。くじ引きで席がとっても良かった。2部は回しが瑠美ちゃんだったなぁ。まこっちゃんを上手く扱う?瑠美ちゃんがすごいと思った。まこっちゃん寄りのファンだけどるみちゃんのトークの上手さとかわいさ(かわいい)に惚れて最後はもうるみちゃんのファンになってた。ネイルもかわいくて最高。

18日、ぺいにゃむにゃむプロデュース地獄。急遽行くことにしたから黄色い服が無くてノリで買ったGUの黄色いズボンが似合わな過ぎて行く前にメンタルボロボロになって友達に電話かけるくらい動揺してた。ファッションセンスが蒸発した。ぺいちゃんのツインテールかわいかったなぁ。あの日ら・ら・らの歌詞が大好きになりました。個人的に“とっても寂しいからとりあえずつけてます”、“何かやらなきゃ誰にも会えない”の所で共感しすぎてしまい名曲は歌詞もすごいのかと思った。“あなたしかいないし”の所でフロアのおなカマに手を広げてて、推しにこんなこと言われるの幸せ以外の何物でもないでしょ。“あなた”を拡大解釈して私もあなたのうちの一人に入れてるって考えるだけで幸せになれるからそうする。(何がナニに聞こえたけどそれはどうでもいい)。ずっとずっと一緒にいようねとかもうキャー。他のメンバー出てきたらみんな黄色でかわいかった。曲が終わるごとに毎回アンコールはめっちゃ面白かった。顔がどんどん悲惨になってって最後もうすることないよって言ってたのが印象深い。ぺいちゃんの髪飾りが光ることも忘れちゃいけない。チェキを撮る時、メンバーの顔があの状態だったのでもう変顔しか頼めなかったよ。天邪鬼ぺいさんの策略にまんまと乗せられている...あとAiSOがSiO2に一瞬見えたのも多分この日。それと次の日も地獄に行けることが嬉しかった。この日も次の日も次の次の日も考査があったけど沢山心の元気もらえたからどうにかなったよ。

19日、学ラン地獄。私は学ランよりYシャツ派です。そんなことはどうでもよくないけど置いといて、この日のセットリスト大好きです。初めてセトリでプレイリストを作りました。タイトルは「青春」です。セトリがそんな感じだったから…。開幕ノスタルジスターは察してたけど心の準備超えてくる感じ。出だしのきまるくんのあの表情、どっかを見つめるような視線凄くいい。この曲のダンス超好き、サビの数えるとことか超好き。最後音が少なくなったとこでぺいちゃんの歌声が響き渡るのも最高。言いたいことも言えないこんな世の中じゃん、感無量。この日、この曲は私の中で殿堂入りして崇高なものになった。文字にできないけど忘れないから大丈夫。やり手ババアの語感も好き。特典会できまるくんにかわいいやる事がかわいいって沢山言われて頭の中でお前の方がかわいいよ的なキザ男の様なセリフが頭の中に浮んだそんな日。個人的に思い出深かったハロウィンを除けば一番好きな地獄だったかな。

25日、女装地獄。もしかしたら1番楽しみにしてたかも。第1印象は出来が良すぎる大好き、でもぺいちゃんは違うそれじゃない感があった。だけど何曲目かの途中にふとマンバのぺいちゃんが木村拓哉さんに見えたんです。そう、私が物心つく前から好きだったキムタクに。私が大好きだったスマスマのコントのギャル店員シノブを見てくれればわかると思う。まだ誰にもわかってもらえないけれど。そこからはもう何をしてもそれにしか見えなくて、なんか色々思い出すしドキドキするし大変だった。MCでマッチングアプリに登録しようとするミキちゃん、自分のことすぐヤれそうな女って言ってて面白かったし、それに対するハクちゃんのそれで嬉しいんですかみたいなくだり最高だった。特典会の時きまるくんとハクちゃんの可愛いと綺麗の尊さが凄くて間に入る時ついお邪魔しますと言ってしまった。白鳥白鳥さんはスカートの柄すら褒めてくれるので凄いなぁ、褒め上手ってつよいなぁと思った。ぺいにゃむにゃむさんには、この時もはや私の目からは見た目がキムタクにしか見えないので緊張して、それ好きしか言えなかった。誰かにわかってほしい、あの日のぺいにゃむにゃむさんはは木村拓哉さんに似てた。この日のキャスは女装したまんまで沢山ポーズとってくれたから沢山スクショがある~フード被ってるのポイント高い。あと本当にかわいい。

26日、劇場版(以下略)。3タイプも衣装見れてお得。撮影可能っていいね。微妙なとこから見たから写真自体は微妙だけどバーストで撮った写真は記憶がそのまま記録になったみたいで良かった。またやって欲しいなぁ。あと照明がめちゃくちゃ綺麗でいつもの3倍尊く見えた。ノスタルジスターは縷縷夢兎衣装でアイドルの戦闘服が綺麗にライティングされてて綺麗だった。MCの撮影タイムで歌ってる風とかあった。ぺいちゃんはバッティングしてる。赤のモケモケで出てきたミキちゃん顔面が真っ白でこれで撮影したら1000年に一度の伝説レベルだった。シッカロール伝わったよ!ちょっと前にラジオで聞いたの思い出した。そこからのネコ。きまるくんの勝負曲らしい...みんなかわいい。写真映えするダンスだと思った。たくさん保存した。この後の衣装替えはぺいちゃんがぶりっぶりなきまるくん(かわいい)をキックしてた。ミキ白は仲良し~♡。からのカエル!ジャンプが印象深い。この曲はかわいいし面白くてエンターテイメント!って感じ。最後yesterday the once more。撮らせてくれてありがとう。優しい世界。この曲のダンスがめちゃくちゃすき。ドラマチックで美しくて個性的で明るくて楽しくてハッピー。今までとこれからの最高成分濃縮して表現した感じ。タグに上がってたgifみたいのでちょうどミキちゃんとぺいちゃんが感極まっちゃうとこがあって、キャスで言ってた最近目が合うと笑うか泣くかどっちかになるミキティー本物さんとぺいにゃむにゃむさんの泣く方だって思った。特典会私服。ショッキングピンクぺいがバリかわいかったの~袖元がぶかぶかなのも良い。昨日から泣いてるって言ってくれて、あんな場所にいたのによく見つけてくれたねぇと思った。感極まっちゃってと返したけど、実は感極まってひどいツラしてはいたものの涙は流してなかったんだ...年忘れの懺ゲイです。次の地獄で友達3人連れてくるよって言ったら3ミキポイントもらったけどあれ何に使えたんだろう......?ツイッターのタグ未だに見る...素敵な写真たくさん。

30日、ハロウィン地獄。初めて友達と二丁魁見た日。今までの人生で一番終わってほしくなかった一日。

登場はこれ。衝撃は小出しにされても衝撃。 ミキティー本物さんの女装好き。ゴリラの足の構造見てなるほどって思った。ゴリラに至るストーリーが壮絶だった。げんにゃむにゃむさん。黄色い歓声だったなぁ。私はトガってたからこれまでずっと星野源さんが話題になる度、私だけは星野源には屈しないと心に誓ってた。でもあんなの見たらさぁもう、もういいです諦めました私も星野源さんが好きですってなるしかないでしょ......完全敗北宣言ですよ。帰りすぐfamily songのmv見た。きまるモッコリさんと白鳥白鳥さんは御伽噺から出てきたような感じで凄かった。また違う意味で仕上がりが完璧だった。スチームパンク、最近覚えた言葉が聞こえると嬉しい。友達いるときに沢山曲歌ってくれたから嬉しかった。まるもうけでワンマン完売のアナウンス。完璧なタイミングすぎる。横にいた友達が5垢くらいでRTしたって言っててそんなにあるの?wって思ったけどいろんなジャンルの垢でRTしてくれたんだねぇ嬉しいよ。再開してシャイシャイでミキちゃんが休憩所で低い声で歌ってた。素直に面白かった。これまでよりこれからの方が長いっていうミキティー本物さんの話、すっごく嬉しかったし、ついていかせてって思った。特典会の時一人ずつ2ショして最後ミキちゃん撮れるかなって言ってたのマジかわいかった。私は誰が誰と撮るか知ってたから撮れるよってずっと思ってたけど待ってるミキちゃんとってもかわいかった。4人綺麗にばらけたから平和だねって言われた。この日は幸せ過ぎて感謝の気持ちを会話じゃなくて一方的に投げつけるみたいな感じになったけど笑って受け止めてくれてとっても嬉しかった。特典会終わりに8人で撮ったチェキを見て私はアイソの出口で大号泣した。私はライブとかイベントに行くのが一番の趣味で、でもいつもファンコミュニティにすら入りたいけどよくわかんないし、友達付き合いも下手だから、イベントに友達といるってことをほとんど経験しなかったんです。そのことは私にとっては実現可能には程遠い夢みたいなものだったし、ハロウィンで仮装するみたいな青春っぽいことも私には到底できないんだろうなって思ってたから、なんか沢山の夢みたいなものが同時に叶って本当に本当にうれしかったんです。前日慣れない傷メイク覚えて、放課後髪を巻いてみんなでお揃いの服着てカラコンいれて街に繰り出したことは私の諦めてた青春らしい青春そのもので、きっと二丁魁に出会わなければ起こりえなかったことだろうから感謝してもしきれないんです。日付が変わる30分くらい前、幸せ過ぎた1日が終わるのが嫌でそんな時に最寄り駅に着いて、日常の景色になった瞬間ちょうどノスタルジスターの二番のぺいちゃんの優しい歌声がイヤホンから聴こえて、公演とか思い出とかフラッシュバックして涙が止まらなくなって、家までの道で今日が終わるのが怖いよって言ってずっと泣いてた。帰ってからもずっと泣いてた。奇跡のように幸せな日だった。実際奇跡だと思う。都内になければバイトもほぼしてる人がいなくてほぼ全員が大学受験するような高校に通う全員の予定が偶々空いてて、部活も塾も無い月曜日で、考査後で時間があって、皆財布に余裕があって親もそんなに厳しくない、みたいないろんな偶然が重なったからあの日があったんだなって思う。全てのことに感謝。

 

人生で1番濃かった月かも…たくさん遊んだ。お金が無い一学生がこんなに沢山遊べたのは確実に無料で沢山イベント開いてくれたからだと思う。優しいね。ありがとう。半年前の私と比べると濃さが全然違うんです。文字数でも明らかだけど。この月は友人に遊びすぎだけど笑顔が増えたねとかよく言われた。4月とか私の顔を見て人の表情が死んでる所を初めて見たって陰で言われたこともあったけど、もうそんなこと言われないで済むかな。元々は喜怒哀楽激しい人間だったので、やっと眠ってた感情が動き出した気がします。二丁魁と出会って感情の振り幅が元に戻ってそして大きくなってすごく生きてるって感じがした。

2017 9月

この月やっと出会えました。自分史上最高の出会いでした。

 

9月

夏休みの宿題はまだ終わってなかったけどSHE IS SUMMERバースデーライブに始業式の後行った。今までで一番早い整理番号だった。最前で見たのも初めてだったけどやっぱ最前って近い。記念写真の時何故か緊張した。みこちゃんお誕生日バンドはいつもと違う曲調、歌い方のMICOちゃんが見れてとってもよかった。曲たくさん聞けたしアルバム発表とか盛りだくさんだった。

今年の誕生日は日曜だったので必然的に家にこもってしまった。MICOちゃんの誕生日を祝った。誕生日プレゼントはsideM2nd円盤の金銭援助だったから現物が間に合わなかったので普通の休日だった。

日頃後悔はしないように心がけてはいるけど夏の魔物に行かない選択をしたことはずっと後悔してる。あの日流れてくる出演者のツイートを見て行けたのに行かなかったことを自室で後悔しまくった。好きだった未来ロケットって番組に出てたベッド・インさんとかクリトリック・リスさんとかは番組が終わっても印象深くて、覚えてたから今どんな風にやってるのかな機会があれば見たいなと思ってたのに、機会を逃したことが悔しかった。他にも気になるって人がとにかく沢山いたイメージがある。多分私がこの後信じられない程ハマる二丁目の魁カミングアウトさんを知ったのはこの頃だったはず。へぇこの人たちも出てるんだ、位の感想を抱いた気がする。けど後から#ゲイライブのタグをみるとめっちゃ楽しそうなステージだしキラキラしててあの時行ってればなぁって、もっと思ってしまう。あと一回くらいすみぺを生で見てみたい。

待ちに待ったsideM2ndの円盤発売。当日は部屋を暗くしてペンライト振って悶えてた。あの日の幕張がブルーレイになってたし、幕張は抱かれていた。

円盤を取りに行く前の部活で、新しい推しが出来た~ぺいにゃむにゃむさんって言うんだけどって言ったら爆笑された。だいたいもう一回言ってって言われる。やっぱり名前のインパクトが凄まじい。声に出して読みたい日本語だと思う。多分この数日前にノスタルジスターと言いたいことも言えないこんな世の中じゃんを見て二丁目の魁カミングアウトさんのファンになったんだと思う。

ノスタルジスター / 二丁目の魁カミングアウト(music video) - YouTube

とりあえず人に見せるときはいつもこの曲から始めてる。学ラン。ぺいにゃむにゃむさんが学ランなのに髪長いしピアス沢山開いてる所、ちぐはぐなのに自然で、普通に美しいと思ったんです。それと“誰かを愛し その心に 居場所を作りたい”って歌詞が凄く印象的で大好きです。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃん【LIVE】 / 二丁ハロ - YouTube

 この曲があったからここまでハマることになったんだと思う。2番の歌詞が言葉じゃ表せない位すきです。ライブで歌ってるのを見たのは片手にも満たないけどこの曲を歌ってくれるメンバーの表情、歌声、一挙手一投足すべて一瞬も逃さず捉えて覚えていたい。

 初めて二丁魁さんをツイッターで見たのは特典会のレポだったから面白そうって思って、調べて面白いなって思って、その時はまだイロモノかな?って思ってた。でもすぐ動画を見たからすぐに真剣に推せるアイドルだって気づいた。すぐに気づけて良かった。誤解したまま過ごさず済んだことをとても幸運に思います。人に話すときは相手に誤解されないように話すの、わかってくれて、いいねとかかわいいとかかっこいいって言ってくれる人沢山いる。それが嬉しい。

週末には文化祭があって、だからそんな円盤発売の週は本当に忙しくて、長い通学時間にツイッターの画像とかブログを遡ることしかできなかった気がする。文化祭は本当に昼ごはん食べる時間が無い位にやることがあってこれが文化部の部長か...と思ったりしたけどOBOGと交流出来たりするのはたのしいです。

文化祭が終われば修学旅行の準備で忙しくなった。高校生活前半戦に修学旅行あるの絶対おかしいと思う。全然修め足りないと思う。修学旅行前日は午前授業で午後は習い事の発表会?があって、夜のトークイベントのチケットをとるか迷ってた。元々は完売してたから行くつもりはなかったけど追加分があって、だから午前中の学校頑張れたら行こう、それまでに売り切れたら諦めようみたいに思ってた。初めてがトークイベントなのはどうなのかな、私なんかがトークイベントに行ってもいいのかなとか思ったりしたけど結局強い心でチケットを購入した。ついでに11/4ワンマンのチケットも。

そんなこんなで二丁魁超会議2。正直初めての二丁目の魁カミングアウトさんで記憶がない。ここ一年くらいずっとチェキが撮ってみたいって願望があったからもうチェキとった瞬間忘れたんだと思う。一番最初に思い出したのはぺいの毛穴完売です。あとこの日まで白鳥白鳥さんは完璧すぎて結構人間味がないイメージだったんですけど、自己紹介の時いじられててその立ち位置なのか!って驚いたしダイエットサポート人として静かに怒ってたとこがとってもグッときました。あとぺいちゃんが好きなYoutuberのこと話してたときの表情がね~かわいかった!んも~~~って感じ。まだ好きなのかな?人間好きなものの事考えてる顔が最高に良いからもっと好きなことを言おう。チェキ撮った時はヒィ...近い~ってなった。明日から北海道に行くって話したときぺいちゃんが美味しいジンギスカン知ってるって言うから何てお店?って聞いたら知らないって言われたの今思うとめっちゃらしいなって思う。ライブ来てって力強く言われたの覚えてる。絶対行くに決まってるじゃない...阿佐ヶ谷は優しそうな街だったけどやっぱり遠かった。最寄り駅につく時日付が変わるほど遊んだのは初めてかもしれない。この日二丁目の魁カミングアウトさんが私の数年間探し求めていた深く熱中できるものであることを確信した。予定だと6月くらいに出会って最高の夏を過ごすはずだったんだけどやっぱ人生思うようにいかないものです。出会えただけで感謝モノです。

チェキを撮ったのが嬉しすぎて修学旅行中ずっと持って、事あるごとに見てた。物販で買ったアルバムをウォークマンに入れ歌詞カードもきれいに撮影してって作業を家にいた数時間のうちに完璧にした自分を褒めちぎりたい。北の大地は6時間移動とかザラでずっと#ゲイライブとyoutubeの動画を見てた。青春は何度でもやりなおせるなんて嘘だ だのMVをバスで見てボロボロ泣いてたけど周りが全員寝てたので問題ない。

 

青春は何度でもやりなおせるなんて嘘だ / 二丁ハロ(music video) - YouTube

是非一度ライブで一番Aメロのきまるモッコリさんの表情を見てほしい、最高だから。サビの振りが超楽しい。気のせいかもしれないけど53.54.55歳~のところで毎回ミキティー本物さんだけが口ずさんでるように見えるのが、始まりのメンバーでありこの曲を作詞作曲したこの二人が未来に向けて歌っているようでとっても好き。

動画を見れば見るほどドンドン好きになるし力強さとかわいさがうまく組み合わさった魅力がもっともっと見たくなるんだ。動画を見過ぎてその月のデータ通信量は20GBを超えてしまった。札幌でやり残したこと(パフェを食べる)があったから、なる早で札幌に行きたかった。だから11月の札幌遠征が羨ましかった。それに札幌は楽しい。北海道食べ物美味しいからずっと食べてたし、朝ごはんの直後にミニ海鮮弁当を食べたりしてたから4日で2kg太って2か月戻らなかった。

 

 

わたしの9月文字にしたら上半期を超えてしまった。それだけ大きな出会いだったんですね。この時点でまだ二丁魁さんのライブに行ってないんです。不思議な状態ですね。